竜王戦

11/12(金)-11/13(土) 竜王戦 第4局 豊島将之竜王 藤井聡太三冠 〇藤井三冠 竜王奪取して四冠に

速報ライブ 11/12(金)-11/13(土) 9時
竜王戦 7番勝負 第4局

 竜王戦 7番勝負 第4局、豊島将之竜王と藤井聡太三冠の対局です。さあ、いよいよ正念場。 藤井三冠は、ここで勝てば四冠竜王になり、渡辺三冠名人を上回って、将棋界の席次1位になります。 強すぎるのは十分わかったので、あまり慌てて勝たなくても良いように思います。一方の豊島竜王、ここで負けると2018/7に棋聖位を獲得して以来3年半続けてきたタイトル保持者の立場を失って、豊島九段となります(八段でタイトル獲得・その後九段昇段したので、九段を名乗るのは初めて)。思えば藤井三冠には、8/22の叡王戦第4局で勝ったのが最後、王将戦挑決も含めて6連敗してしまいました。ここで負けると、11/21(日)のJT杯 決勝を最後に、楽しみな藤井/豊島戦が当分見られなくなってしまいます。何とか勝って、第7局まで見せてください。頑張れ、とよぴー!!
 藤井三冠が勝って、四冠竜王になりました。これで将棋界の第一人者です。皆さん、とてつもなく強い藤井三冠相手に、際どい勝負を繰り広げた豊島竜王に、惜しみない拍手を送ってあげてください。

竜王戦 7番勝負
豊島将之
竜王
藤井聡太
三冠
第1局
10.8金
-9土
相掛かり 123手
不利でも粘り続けた
藤井三冠が逆転
東京都渋谷区
セルリアン
タワー能楽堂
第2局
10.22金
-23土
相掛かり 70手
先手構想を防いだ
藤井三冠の勝ち
京都府
京都市
仁和寺
第3局
10.30土
-31日
角換わり 93手
強すぎます
福島県
いわき市
新つた
第4局
11.12金
-13土
角換わり 122手
難しい局面
辛抱強く勝つ
山口県宇部市
ANAクラウン
プラザ
ホテル宇部
第5局
11.26金
-27土
岡山県
倉敷市
円通寺
第6局
12.4土
-5日
鹿児島県
指宿市
指宿白水館
第7局
12.17金
-18土
山梨県
甲府市
常磐ホテル
先手後手
王位叡王竜王19番勝負
11藤井三冠豊島竜王3
6.29 王位1 相掛かり 豊島圧勝
7.13 王位2 角換わり 藤井逆転
7.21 王位3 角換わり 勝負術で藤井
7.25 叡王1 角換わり 豊島不調?
8.3 叡王2 角換わり 豊島逆転
8.3 叡王3 角換わり 藤井構想勝
8.18 王位4 相掛かり ひねり飛車阻止
8.22 叡王4 相掛かり ひねり飛車炸裂
8.24 王位5 相掛かり 藤井盤石
9.13 叡王5 相掛かり
10.8 竜王1 相掛かり 藤井逆転
10.22 竜王2 相掛かり 藤井圧勝
10.30 竜王3 角換わり 強すぎる藤井三冠
11.12 竜王4 角換わり 辛抱強い
先手後手

竜王戦 7番勝負は、
・持ち時間 8時間 2日制
・開始:9:00
・昼食休憩:12:30-13:30
・1日目 18時過ぎたら封じ手
・終局見込み:2日目 夕方-20時頃

[ad]

後手△藤井三冠 先手▲豊島竜王
互角<有利<優勢<勝勢<勝筋 詰xx手

後手▽藤井三冠 △122手 先手▲豊島竜王

藤井三冠、おめでとうございます。
豊島竜王、お疲れ様でした。
投了 18:41
△122手 △勝筋 詰12手 金打 0:05
▲121手 △勝筋 詰13手 玉上 0:40
△120手 △勝勢 –4377 と寄 0:06
▲119手 △勝勢 –3865 玉下 0:45
△118手 △勝勢 –4846 桂打 0:08
▲117手 △勝勢 –3134 玉上
△116手 △勝勢 –2620 と寄
▲115手 △勝勢 –3368 玉上
△114手 △勝勢 –3012 7成
▲113手 △勝勢 –2570 同歩 0:48
△112手 △勝勢 –3560 桂打
▲111手 △勝勢 –3617 角払
△110手 △勝勢 –1551 玉引
 同銀があった
▲109手 △勝勢 –1570 桂打 0:49

△108手 _互角 +103 同角
▲107手 _互角 +104 桂打
△106手 _互角 +105 同玉
 攻めた
▲105手 _互角 +107 桂成 99/0:50
 両玉の詰みをしっかり読む豊島竜王
 攻めるか? 守るか?

[ad]

後手▽藤井三冠 △104手 先手▲豊島竜王

 77歩成があった
 攻防飛が動いて、先手は攻撃しやすく

 AIも慌てて、評価値暴れています。
 先手は、桂成 同玉に再度桂打王手

 いずれにしろ際どい勝負
△104手 _互角 +217 飛成 0:09

▲103手 △有利 –416 玉引
△102手 △有利 –435 玉叩
▲101手 △有利 –464 同玉
△100手 △有利 –346 桂成 36/0:10
 評価値以上に際どい勝負の模様
▲ 99手 △有利 –342 桂打 4/2:29
△ 98手 △有利 –376 同銀
▲ 97手 △有利 –403 桂成 9/2:33

[ad]

後手▽藤井三冠 △ 96手 先手▲豊島竜王

 豊島竜王に桂成から攻めるチャンス
△ 96手 △有利 –433 桂打 1/0:46
▲ 95手 △有利 –668 同金
△ 94手 △有利 –626 同桂成
▲ 93手 △有利 –685 同銀 1/2:42
△ 92手 △有利 –548 同桂成
▲ 91手 △有利 –524 同桂 6/2:43
 2時間の差がつきました。
 藤井三冠、かなり苦労していそう
△ 90手 △有利 –547 7成 14/0:47
▲ 89手 △有利 –586 銀打
△ 88手 △有利 –311 桂打 18/1:01
▲ 87手 △有利 –713 桂打 2/2:49
△ 86手 △有利 –435 7払 52/1:19
▲ 85手 △有利 –394 飛8段 44/2:51

[ad]

後手▽藤井三冠 △ 84手 先手▲豊島竜王

 7筋8筋攻めるチャンスだったが、
 攻防の角打、最近の藤井流
 昼食休憩
△ 84手 △有利 –327 角打 5/2:11
▲ 83手 △有利 –590 角払
△ 82手 △有利 –543 馬払 87/2:16

 角交換要求。先手は攻め続ければ
 後手の左側攻略を受けずにすみます。
 最近の藤井三冠の指し回しは、
 相手の攻めを根絶して精神的に
 ノックアウトするように感じます。
▲ 81手 △有利 –517 飛3筋 1/3:35
△ 80手 △有利 –494 銀直 25/3:43

 先手は右側攻略のチャンスがあるが、
 後手の左側攻略の方が厳しい
 というのがAIの読みの模様
▲ 79手 △有利 –403 角成 27/3:36
△ 78手 △有利 –386 同金 23/4:08
▲ 77手 △有利 –415 玉叩 9/4:03

 ここまで予想通り、問題は次の一手
△ 76手 _互角 –263 銀打
▲ 75手 _互角 –237 同角
△ 74手 _互角 –236 同銀 68/4:31
2日目

[ad]

後手▽藤井三冠 ▲ 73手 先手▲豊島竜王

 同銀・同角に銀打で弾かれてしまいます
 玉叩で金を吊り出して、2筋角成狙い?
 長考する藤井三冠は同銀以外を読んで
 いるのでしょうか?それも恐ろしい
 ここで封じ手
▲ 73手 _互角 –298 銀突 39/4:12
△ 72手 _互角 +201 同銀
▲ 71手 _互角 +188 同桂成
△ 70手 _互角 +185 左桂 13/5:39
 豊島竜王、主導権を握るか
▲ 69手 _互角 +148 2叩 71/4:51
 AIは先手が2筋3筋攻めから
 後手角標的が良いと読んでいる模様

後手▽藤井三冠 △ 68手 先手▲豊島竜王

 筋だが緩い?
△ 68手 _互角 +118 7突 59/6:02

 角で3筋の歩を払う
 19番勝負で度々現れる、
 どちらの角がより働くか
▲ 67手 _互角 –143 角引
△ 66手 _互角 –128 玉下
▲ 65手 _互角 –174 角打 44/6:02

 取れば飛叩、悩ましい垂れ歩
 昼食休憩
△ 64手 _互角 +_34 2垂 19
▲ 63手 _互角 +__4 飛下段 1
 藤井三冠の今日の角打は
 飛抑えと中央攻撃
△ 62手 _互角 –_21 角打
▲ 61手 _互角 –_48 同飛
△ 60手 _互角 +_31 同歩
▲ 59手 _互角 +_50 飛先
△ 58手 _互角 +__4 桂頭銀
▲ 57手 _互角 +_62 桂跳
△ 56手 _互角 –__4 同玉 3

[ad]

後手▽藤井三冠 ▲ 55手 先手▲豊島竜王

 速い展開、3筋4筋で開戦
▲ 55手 _互角 +_56 4成
△ 54手 _互角 +__5 3払 1
▲ 53手 _互角 +_52 4払 5
△ 52手 _互角 +_10 3突 2
▲ 51手 _互角 +_18 4突
△ 50手 _互角 +_41 飛下段
▲ 49手 _互角 +_52 謝歩
△ 48手 _互角 –_21 同飛
▲ 47手 _互角 –_36 同歩
△ 46手 _互角 –_12 飛先
▲ 45手 _互角 –_17 腰掛銀 16
 タイミングを計る藤井三冠
△ 44手 _互角 –__1 玉戻 2
▲ 43手 _互角 +__1 桂頭銀 2
△ 42手 _互角 +_36 桂跳 5
 19番勝負で入城は初めてでは?
▲ 41手 _互角 +_62 入城
△ 40手 _互角 +_85 玉左
▲ 39手 _互角 +_36 玉左 1
△ 38手 _互角 +_84 4筋 4
 譲り合い
▲ 37手 _互角 +__1 金寄 5
 手を譲った?
△ 36手 _互角 +_47 玉下 3
▲ 35手 _互角 +_28 金上 1
△ 34手 _互角 +_62 飛下段 2
▲ 33手 _互角 +_37 飛下段 2
△ 32手 _互角 +_30 右桂
▲ 31手 _互角 +_43 9筋 4

[ad]

後手▽藤井三冠 △ 30手 先手▲豊島竜王

 1日制みたいに進む
△ 30手 _互角 +108 金直 2
▲ 29手 _互角 +_48 銀上 20
△ 28手 _互角 +_90 腰掛銀 3
▲ 27手 _互角 +_56 9筋 1
△ 26手 _互角 +_45 銀直 1
▲ 25手 _互角 +_33 右桂 4
△ 24手 _互角 +_61 7筋
▲ 23手 _互角 +_20 玉左
△ 22手 _互角 +_50 矢倉銀
▲ 21手 _互角 +_26 金上 1
△ 20手 _互角 +_20 玉左 14
▲ 19手 _互角 +_15 4筋 8
△ 18手 _互角 +_47 銀上 1
▲ 17手 _互角 +_32 3筋 2
△ 16手 _互角 +_46 6筋 6
▲ 15手 _互角 +_18 銀直 1
△ 14手 _互角 +_11 1筋 1
▲ 13手 _互角 +_29 1筋
△ 12手 _互角 +_28 銀上
▲ 11手 _互角 +_16 同銀
△ 10手 _互角 +_27 角換わり
▲ 9手 _互角 +_14 銀上
△ 8手 _互角 +_24 角道
▲ 7手 _互角 +_31 角上
△ 6手 _互角 +_38 金上
▲ 5手 _互角 +_23 角道
△ 4手 _互角 +_41 飛先
▲ 3手 _互角 +_36 飛先
△ 2手 _互角 +_84 飛先
▲ 1手 _互角 +_75 飛先

(AI:水匠4/YO6.03kai)

[ad]

タイトルとURLをコピーしました