王位戦

8.24火-25水 王位戦 第5局 藤井聡太王位 豊島将之竜王 〇藤井王位 王位戦も防衛

評価値速報 24火-25水 9時
王位戦 7番勝負 第5局

 王位戦 7番勝負 第5局、藤井聡太王位と豊島将之竜王の対戦です。第4局では、豊島竜王がひねり飛車にしたかったところを阻止され、そのまま藤井王位がペースを掴んで勝ちました。藤井王位は3-1とし、本局で勝てば防衛が決まります。一方の豊島竜王、後が無くなりましたが、同じく後が無かった叡王戦では、ひねり飛車を決めて勝ちました。ここまで二人とも、王位戦・叡王戦それぞれで先手2局・後手2局ずつ指しました。結果は、叡王戦は先手の4戦全勝、王位戦では後手の3勝1敗です。これは持ち時間の差が大きく効いているように思います。王位戦の対戦成績からは、3-1の藤井王位が有利に思えます。しかし同様に後手も3-1です。そして本局の後手は豊島竜王です。こちらもフルセットになってくれると、ファンとしては嬉しいのですが。
 藤井王位が勝って、王位戦防衛を決めました。相掛かりで始まった本局は、互角のまま1日目を終わります。2日目、盤面左の攻防で、チャンスを掴んだ藤井王位は、着実にリードを築きます。豊島竜王も打開策を探りますが、藤井王位の反撃を許さない指し回しに機会を見出せません。最後は全く隙のない藤井陣形に豊島竜王が投了しました。

王位戦 7番勝負
藤井聡太
王位
豊島将之
竜王
第1局
6.29火
-30水
相掛かり 104手
序盤中盤の構想力で
リードした竜王が
圧勝
愛知県
名古屋市
名古屋能楽堂
第2局
7.13火
-14水
角換わり 102手
竜王リードを耐えて
藤井ゾーンに持ち
込んだ王位が逆転勝ち
北海道
旭川市
花月会館
第3局
7.21水
-22木
角換わり 117手
勝負術でチャンスを
掴んだ藤井王位が
確実に押しきる
兵庫県
神戸市
中の坊瑞苑
第4局
8.18水
-19木
相掛かり 140手
反撃を許さない
圧倒的終盤力で
藤井王位の勝ち
変更
大阪市
関西会館
第5局
8.24火
-25水
相掛かり 77手
ワンチャンスを
盤石勝ちに持って行く
徳島県
徳島市
渭水苑
第6局
9.6月
-7火
神奈川県
秦野市
元湯 陣屋
第7局
9.28火
-29水
神奈川県
秦野市
元湯 陣屋
先手後手
王位叡王12番勝負
7藤井王位豊島叡王3
6.29 王位1 相掛かり 豊島圧勝
7.13 王位2 角換わり 藤井逆転
7.21 王位3 角換わり 勝負術で藤井
7.25 叡王1 角換わり 豊島不調?
8.3 叡王2 角換わり 豊島逆転
8.3 叡王3 角換わり 藤井構想勝
8.18 王位4 相掛かり ひねり飛車阻止
8.22 叡王4 相掛かり ひねり飛車炸裂
8.24 王位5 相掛かり 藤井盤石
9.13 叡王5 相掛かり
先手後手

王位戦 7番勝負は、
・2日制 持ち時間 8時間
・開始:9時
・昼食休憩:12:30-13:30
・1日目 18時過ぎたら封じ手

[ad]

後手△豊島竜王 先手▲藤井王位
互角<有利<優勢<勝勢<勝筋 詰xx手

後手▽豊島竜王 ▲ 77手 先手▲藤井王位

藤井王位、おめでとうございます。
豊島竜王、お疲れ様でした。
投了 16:47
▲ 77手 ▲勝勢 +2623 同香
△ 76手 ▲勝勢 +2445 歩成 3/0:23
▲ 75手 ▲勝勢 +2298 銀引 6/1:52
△ 74手 ▲勝勢 +2561 桂叩
▲ 73手 ▲勝勢 +2452 歩払 1/1:58
△ 72手 ▲勝勢 +2374 7筋
▲ 71手 ▲勝勢 +2382 銀出
△ 70手 ▲勝勢 +2298 角引
▲ 69手 ▲勝勢 +2358 香打 1/1:59
△ 68手 ▲勝勢 +2245 香叩
▲ 67手 ▲勝勢 +2058 香払 8/2:00

後手▽豊島竜王 △ 66手 先手▲藤井王位

 終盤へと突入するか
△ 66手 ▲勝勢 +2154 6筋 11/0:26
▲ 65手 ▲勝勢 +1602 飛打 10/2:08
 攻め合い勝負に出た豊島竜王
△ 64手 ▲勝勢 +1863 角打
▲ 63手 ▲優勢 +1196 同歩
△ 62手 ▲優勢 +1188 飛角交換 19/0:37
 飛香取の銀、容赦無い。
▲ 61手 ▲優勢 +1200 銀打 4/2:18
△ 60手 ▲優勢 +1193 同香
▲ 59手 ▲優勢 +1182 香叩 46/2:22
△ 58手 ▲優勢 +1110 同香
▲ 57手 ▲優勢 +1104 同歩
 何とか局面複雑化したい豊島竜王
△ 56手 ▲優勢 +1092 9筋 75/0:56

[ad]

後手▽豊島竜王 ▲ 55手 先手▲藤井王位

 チャンスを掴んだ藤井王位
 昼食休憩
▲ 55手 ▲優勢 +1025 歩支 30/3:08
△ 54手 ▲優勢 +1170 飛7筋 2/2:11
▲ 53手 ▲優勢 +1121 銀払 2/3:38
 我慢の豊島竜王
△ 52手 ▲優勢 +1124 飛下 70/2:13
 的確に咎める藤井王位
▲ 51手 ▲優勢 +1036 左桂上 44/3:40
 !?!?
 銀突撃でもあまり成果が出ないのですが、
 桂跳飛取を甘く見てしまったでしょうか?
 長考後の?は人のサガでしょうか。
△ 50手 ▲優勢 +1053 銀出 41/3:23
▲ 49手 _互角 +_44 辛抱歩
△ 48手 _互角 +_52 飛出
▲ 47手 _互角 +_58 飛下段 2/4:25
△ 46手 _互角 +_94 左桂上 40/4:04

2日目

[ad]

後手▽豊島竜王 ▲ 45手 先手▲藤井王位

 桂ではなく銀。お互い相手に催促?
 ここで封じ手に。
▲ 45手 _互角 +_24 銀上 23/4:27
 113分の大長考、角交換ではなく角出
△ 44手 _互角 +196 角出 113/4:44
 2度目の大長考で同じく固める藤井王位
▲ 43手 _互角 +_94 金上 60/4:50
 先に固める豊島竜王
△ 42手 _互角 +124 玉左 29/6:37
 121分の大長考。飛筋・角筋を通す。
 何かを諦めたか、何かを思いついたか?
▲ 41手 _互角 –_36 7筋 121/5:50

[ad]

後手▽豊島竜王 △ 40手 先手▲藤井王位

 ここで藤井王位が大長考
 角交換を予想していたのでしょうか?
 昼食休憩
△ 40手 _互角 +_92 金上 5分
▲ 39手 _互角 +_58 7筋
△ 38手 _互角 +_70 飛引
▲ 37手 _互角 +_75 飛叩
△ 36手 _互角 +_93 角道 19分
▲ 35手 _互角 +_75 壁銀
△ 34手 _互角 +_87 歩合
▲ 33手 _互角 +_65 角出
 藤井作戦を読めている豊島竜王
 しかし時間を使わされている
△ 32手 _互角 +_80 同飛 6分
 垂れ歩の裏に垂れ歩を打つ
 藤井王位が今日の作戦を仕掛けている
▲ 31手 _互角 +_53 逆垂れ歩
△ 30手 _互角 +_20 8筋垂れ歩
▲ 29手 _互角 +_51 飛2筋
 AI最善手、先手55角予防
 長考したが、研究済みの模様
△ 28手 _互角 +_52 銀出 16分

[ad]

後手▽豊島竜王 ▲ 27手 先手▲藤井王位

 ここで豊島竜王が長考
 後手86垂れ歩には、
 先手55角からの逆襲がある
▲ 27手 _互角 +_37 7筋 4分
△ 26手 _互角 +_56 飛引
▲ 25手 _互角 +_14 飛5段
△ 24手 _互角 +_27 銀突
▲ 23手 _互角 +_51 飛7筋
△ 22手 _互角 +_63 謝歩
▲ 21手 _互角 +_56 同飛
△ 20手 _互角 +_82 同歩
▲ 19手 _互角 +_54 飛先
△ 18手 _互角 +_81 7筋
▲ 17手 _互角 +_12 右桂上
△ 16手 _互角 +_38 同飛
▲ 15手 _互角 +_65 同歩
△ 14手 _互角 +_35 飛先
▲ 13手 _互角 +_48 3筋
△ 12手 _互角 +_64 1筋
▲ 11手 _互角 +_52 玉左
△ 10手 _互角 +_62 9筋 6分
▲ 9手 _互角 +_17 9筋
△ 8手 _互角 +_24
▲ 7手 _互角 +_14
 相掛かり
△ 6手 _互角 +_41
▲ 5手 _互角 +_32
△ 4手 _互角 +_35 飛先
▲ 3手 _互角 +_45 飛先
△ 2手 _互角 +_62 飛先
▲ 1手 _互角 +_75 飛先

[ad]

タイトルとURLをコピーしました