王将戦

8.16月 王将戦 2予 藤井聡太二冠 稲葉陽八段 〇藤井二冠 挑決リーグ進出

評価値速報 8.16月 10時
王将戦 2次予選 決勝

 王将戦 2次予選 決勝、藤井聡太二冠と稲葉陽八段の対戦です。勝者は7名総当たりの挑戦者決定リーグへ進出となります。藤井二冠は、2期連続で挑決リーグへ進出するも、去年は3-3の5位でリーグ陥落となりました。永瀬王座・豊島竜王・羽生九段と、実力者に3敗。広瀬八段には勝ったものの、開幕順位の差で5位となり、残留なりませんでした。今年は、陥落シードで2次予選から登場、ここで勝てばリーグ復帰です。去年敗れた永瀬王座・豊島竜王・羽生九段はそのまま残留していますので、今年の対戦が楽しみです。稲葉八段とは、順位戦B1の2回戦で対戦し敗れています。しかし内容は研究将棋で、新たな指し方を探りながらというものでした。
 藤井二冠が勝って、挑決リーグ進出を決めました。角換わり相早繰り銀で始まった本局は、稲葉八段が右玉にしたところで、藤井二冠がチャンスを掴みます。しかし藤井飛車が2筋に回った辺りから稲葉八段がチャンスを掴み、藤井玉を寄せ始めます。しかし、残り時間が少なくなるにつれ、藤井二冠の寄せの精度が上回り、最後は藤井二冠が寄せ切って勝ちました。とはいえ、今日の藤井二冠は危なかったです。らしくない手を何度か指しました。過密日程の影響で、疲労が出ているのでしょうか?

糸谷哲郎八段近藤誠也七段藤井聡太二冠
糸谷八段八代七段近藤誠天彦九段稲葉八段藤井二冠
佐木慎八代近藤誠池永稲葉石田
糸谷哲郎八段佐藤康光九段佐々木慎七段八代 弥七段山崎隆之八段木村一基九段三浦弘行九段近藤誠也七段澤田真吾七段池永天志五段菅井竜也八段佐藤天彦九段斎藤慎太郎八段斎藤明日斗四段稲葉 陽八段井出隼平五段石田直裕五段藤井聡太二冠

王将戦 2次予選は、
・持ち時間 3時間
・開始:10時
・昼食休憩:12時-12時40分
・終局見込み:17時半頃

[ad]

後手△藤井二冠 先手▲稲葉八段
互角<有利<優勢<勝勢<勝筋 詰xx手

藤井二冠、おめでとうございます。
稲葉八段、お疲れ様でした。
投了 17:24
△106手 △勝筋 詰10手 桂打
▲105手 △勝筋 詰11手 玉右
△104手 △勝筋 詰12手 飛打
▲103手 △勝筋 詰13手 同玉
△102手 △勝筋 詰14手 龍寄
▲101手 △勝筋 詰15手 玉右
△100手 △勝筋 詰16手 金打
▲ 99手 △勝筋 詰17手 玉右
△ 98手 △勝筋 詰18手 龍寄
▲ 97手 △勝筋 詰19手 同玉 0:18
△ 96手 △勝勢 –5674 金打
▲ 95手 △勝勢 –4662 玉左 0:20
△ 94手 △勝勢 –2422 龍引
▲ 93手 △勝勢 –2286 金打
△ 92手 △勝勢 –2263 金払
▲ 91手 △勝勢 –2166 同歩 0:21
△ 90手 △勝勢 –2225 金払
▲ 89手 △勝勢 –2128 金打
△ 88手 △勝勢 –1725 金合
▲ 87手 △勝勢 –1880 同馬
△ 86手 △勝勢 –1860 同金
▲ 85手 △勝勢 –1693 馬寄 0:24
△ 84手 △有利 –526 銀打
▲ 83手 △有利 –553 同桂 0:27
△ 82手 △有利 –500 と寄
 稲葉八段、痛恨の馬寄
▲ 81手 △有利 –460 馬寄

△ 80手 _互角 +_12 玉左
▲ 79手 _互角 +_15 角成 0:28
△ 78手 _互角 +_77 玉左
▲ 77手 _互角 +_20 角成
△ 76手 ▲有利 +706 玉上 0:02
 42に逃げるしかない模様
▲ 75手 ▲有利 +326 角打 0:30
△ 74手 ▲優勢 +1413 玉左
▲ 73手 ▲優勢 +1392 角打
△ 72手 ▲優勢 +1103 同玉
▲ 71手 ▲優勢 +1260 同銀成
△ 70手 ▲優勢 +872 金上
▲ 69手 ▲有利 +584 金叩 13/0:33
△ 68手 ▲有利 +506 歩成
▲ 67手 ▲有利 +622 玉左
△ 66手 ▲有利 +672 銀打
▲ 65手 ▲有利 +340 同銀
 今日の藤井二冠は調子悪そう
△ 64手 ▲有利 +375 歩成
4/0:05
▲ 63手 _互角 –_54 銀合
△ 62手 _互角 –_69 龍寄 13/0:09
▲ 61手 _互角 –_77 玉左 1/0:46
△ 60手 _互角 –128 飛成 10/0:22
▲ 59手 _互角 –_70 銀成 15/0:47

[ad]

 意表の飛車回り
 先手後手ともに飛車が突入しそう
 藤井二冠らしくない手に見えてしまう
△ 58手 _互角 –_85 飛2筋
2/0:32
▲ 57手 △有利 –782 角払 1/1:02
△ 56手 △有利 –555 飛5段 15/0:34
▲ 55手 △有利 –555 銀打 5/1:03

 先手に73強襲手筋
 銀打・歩成・桂打・銀打
△ 54手 △有利 –572 飛先 13/0:49
▲ 53手 △有利 –765 金出 11/1:08

 AI読み筋は、
 先手金出から盤面右の攻防
△ 52手 △有利 –754 角引
▲ 51手 △有利 –643 同歩
△ 50手 △有利 –632 銀突
▲ 49手 △有利 –705 同金
△ 48手 △有利 –668 同銀成
▲ 47手 △有利 –654 左金上 33/1:19
△ 46手 △有利 –553 右銀突 19/1:02
▲ 45手 △有利 –570 右金上 8/1:52
△ 44手 △有利 –467 左桂上 31/1:21

 先手右玉で新たな展開に。
 AI読み筋は、
 後手左桂上から先手右辺攻め
▲ 43手 △有利 –492 玉右 10/2:00
△ 42手 _互角 –234 角打 20/1:52
 順位戦と同じ飛6筋
 先手稲葉相腰掛け銀で勝ち
▲ 41手 _互角 –256 飛6筋 14分

[ad]

 右辺・左辺両方で
 激しい駆け引きなりそう
 昼食休憩
△ 40手 _互角 –136 銀出 27分
▲ 39手 _互角 –142 7筋
△ 38手 _互角 +108 辛抱歩
▲ 37手 _互角 +_96 2筋 35分

 銀出で相手早繰り銀に圧力
 王位戦第2局では相手飛車に
 苦労したということでしょうか
△ 36手 _互角 +_66 銀出 19分

 王位戦第2局と同じ、藤井後手相早繰り銀
 得意の筋違い角が出るでしょうか?
▲ 35手 _互角 +_17 壁銀
△ 34手 _互角 –_13 7筋
▲ 33手 _互角 +__7 継ぎ歩
△ 32手 _互角 +_31 同歩
▲ 31手 _互角 +__2 飛先
△ 30手 _互角 +_30 同銀
▲ 29手 _互角 +_13 同歩
△ 28手 _互角 +_12 7筋突
▲ 27手 _互角 –_31
△ 26手 _互角 +_27
▲ 25手 _互角 +_41
△ 24手 _互角 +_32 早繰り銀
▲ 23手 _互角 +_38
△ 22手 _互角 +_26
▲ 21手 _互角 –__5 早繰り銀
△ 20手 _互角 –_14
▲ 19手 _互角 +_20
△ 18手 _互角 –_15
▲ 17手 _互角 +_10
△ 16手 _互角 +__5
▲ 15手 _互角 +_21
△ 14手 _互角 +_44 矢倉銀
▲ 13手 _互角 +_22
△ 12手 _互角 +_37
▲ 11手 _互角 +_50
△ 10手 _互角 +_41 角換わり
▲ 9手 _互角 +_41
△ 8手 _互角 +_58 角道
▲ 7手 _互角 +_40 角上
△ 6手 _互角 +_36
▲ 5手 _互角 +_41 角道
△ 4手 _互角 +_47 飛先
▲ 3手 _互角 +_41 飛先
△ 2手 _互角 +_63 飛先
▲ 1手 _互角 +_78 飛先

[ad]

タイトルとURLをコピーしました