棋聖戦

7.3土 棋聖戦 第3局 藤井聡太棋聖 渡辺明名人 〇藤井棋聖 初防衛 九段昇段

速報ライブ 7.3土 9時
棋聖戦 5番勝負 第3局

 棋聖戦 5番勝負 第3局、藤井聡太棋聖渡辺明名人の対戦です。藤井棋聖の2-0で迎える第3局、藤井棋聖が勝つと、初防衛並びにタイトル獲得3期で九段に昇段し、史上初の18歳九段となります。これまでの最年少九段記録は、挑戦者の渡辺名人が持つ21歳7か月です。(2期目の竜王獲得による。名人位は1期獲得で九段、竜王位は2期獲得で九段、他の8大タイトルは3期獲得で九段。)
 第1局・第2局ともに相掛かりで藤井棋聖の勝利。第3局で先手番となる渡辺名人は、相掛かり以外の戦型へ誘導しそうです。最近の渡辺先手番の対局を見ると、相掛かり以外では、矢倉と角換わりが大半です。昨年、3回負けた矢倉か、1回勝った角換わりか。あるいは2週間対局が無かった渡辺名人が、秘密兵器を準備してくるかもしれません。いったい、どんな対局になるでしょうか。
 藤井棋聖が勝って、初防衛と九段昇段を決めました。急戦矢倉で始まった本局は、2筋を攻める渡辺名人と7筋を攻める藤井棋聖の間で互角の形勢が続きます。渡辺名人が中央攻撃でリードを握りますが、お互い1分将棋となった寄せ合いの中、藤井棋聖が逆転のチャンスを掴みます。そして、飛車捨技を繰り出した藤井棋聖が寄せ切りました。

藤井聡太
棋聖
渡辺明
名人
第1局
6.6日
相掛かり 90手
難解局面での読みの
正確さで棋聖が勝利
千葉県
木更津市
龍宮城スパ
ホテル三日月
第2局
6.18金
相掛かり 171手
秒読み段階での読みの
正確さで棋聖が勝利
兵庫県
洲本市
ホテル
ニューアワジ
第3局
7.3土
急戦矢倉 100手
残り1分での寄せ合いの
強さで棋聖が勝利
静岡県沼津市
沼津御用邸
東附属邸
第1学問所
第4局
7.18日
愛知県
名古屋市
亀岳林
万松寺
第5局
7.29木
新潟市
高志の宿
高島屋
先手後手

棋聖戦 5番勝負は、
・持ち時間 4時間
・開始:9時
・昼食休憩:12時-13時分
・終局見込み:19時頃

[ad]

先手▲渡辺名人 後手△藤井棋聖
互角<有利<優勢<勝勢<勝筋 詰xx手

藤井棋聖、おめでとうございます。
渡辺名人、お疲れ様でした。
投了 19:14
△100手 △勝筋 詰10手 桂打王手
▲ 99手 △勝筋 詰11手 玉逃
△ 98手 △勝筋 詰12手 龍寄王手
▲ 97手 △勝筋 詰13手 同馬

 飛車捨技!!
△ 96手 △勝勢 –1758 下段飛車
▲ 95手 △勝勢 –4768 金打
△ 94手 △優勢 –1332 玉逃
▲ 93手 △優勢 –1297 銀打王手
△ 92手 △有利 –352 玉上
▲ 91手 △有利 –395 馬引
△ 90手 _互角 –122 金補充
▲ 89手 △有利 –467 玉逃
△ 88手 _互角 –293 金打王手
▲ 87手 _互角 +131 角成金補充
△ 86手 ▲有利 +598 同飛成
▲ 85手 ▲有利 +315 同金 残0:01
△ 84手 ▲有利 +401 銀打 残0:01
▲ 83手 ▲有利 +615 同歩
△ 82手 ▲有利 +417 歩成
▲ 81手 ▲有利 +366 桂合 残0:03
△ 80手 ▲有利 +407 飛打王手 残0:02
▲ 79手 ▲有利 +493 金寄
△ 78手 ▲有利 +375 玉逃
▲ 77手 ▲有利 +580 桂打王手
△ 76手 ▲有利 +660 飛引
▲ 75手 ▲有利 +507 金打
△ 74手 ▲有利 +506 歩打
▲ 73手 ▲有利 +501 角打 残0:04

[ad]

 急転!急転!難解局面
 ここで寄せ合いに
△ 72手 ▲有利 +556 同銀 残0:03
 叩いた銀を取れば、、、
▲ 71手 △優勢 –1331 5筋
△ 70手 △有利 –500 同金
▲ 69手 △有利 –483 飛角交換 残0:44
 先手陣は飛車打ちに弱い
△ 68手 _互角 +113 銀叩 残0:09
 飛車を抑え込まずに、銀を叩いた。
 藤井棋聖には、何か深い読みが?
▲ 67手 △有利 –435 歩打 残0:59

[ad]

 先手飛車を抑え込むチャンス
△ 66手 △有利 –431 飛出
▲ 65手 △有利 –492 飛浮
△ 64手 _互角 –254 同銀
▲ 63手 _互角 –132 同銀 残1:00
△ 62手 _互角 +_31 桂打 残0:10
▲ 61手 _互角 –157 金避
△ 60手 _互角 –155 金叩
▲ 59手 _互角 –161 同金
△ 58手 _互角 +_93 同歩成 残0:13
▲ 57手 _互角 –_87 同桂
△ 56手 _互角 –_28 桂成 残0:23
▲ 55手 _互角 –101 桂叩 残1:01
△ 54手 _互角 –_90 桂跳 残0:25
▲ 53手 _互角 –205 銀出 残1:23
△ 52手 _互角 +_87 2筋 残0:32
▲ 51手 _互角 –242 5筋 残1:35
△ 50手 _互角 –_48 同角 残1:08

[ad]

 藤井棋聖は同角から、先手の2筋攻めを
 抑え込めるチャンスが出てきた模様
▲ 49手 _互角 –288 歩成 残1:36
△ 48手 _互角 +_13 中住まい 残1:27
▲ 47手 _互角 +231 銀引
△ 46手 _互角 +242 角引
▲ 45手 _互角 +241 角叩 残1:57
△ 44手 _互角 +211 同玉 残1:47
▲ 43手 _互角 +_62 角金交換 残2:00
 89分の長考で、角を切りました。
 同玉・同飛どちらでも、激しい攻め合いに
 なりそうです。

 ここでAIは、角切りからあっという間に
 終わってしまいそうな激しい攻め合い・
 寄せ合い手筋を示しています。
△ 42手 _互角 +_38 金寄 残1:56
 渡辺名人が予想していない手を
 あえて狙ったでしょうか。
 評価値をあまり落とさずに、
 予想外の手を指せるのが4強の特徴。

[ad]

 藤井棋聖が7筋攻撃を見せた所で、
 渡辺名人がすかさず2筋から畳みかける
 昼食休憩へ
▲ 41手 _互角 –_34 同角
△ 40手 _互角 –_83 同歩
▲ 39手 _互角 –110 飛先
△ 38手 _互角 –_75 6筋
▲ 37手 _互角 –101 銀出
△ 36手 _互角 –107 7筋
▲ 35手 _互角 –_93 同角
△ 34手 _互角 +_81 3筋
▲ 33手 _互角 +_37 同銀
△ 32手 _互角 +_25 4筋

[ad]

 急戦矢倉模様、7筋から攻める藤井棋聖
▲ 31手 _互角 +_78 同歩
△ 30手 _互角 +_23 7筋
▲ 29手 _互角 +_47 3筋
△ 28手 _互角 +154
▲ 27手 _互角 +_47 玉左へ
△ 26手 _互角 +177
▲ 25手 _互角 +_18
△ 24手 _互角 +_58
▲ 23手 _互角 +_34
△ 22手 _互角 +_57 飛7筋
▲ 21手 _互角 +_27 早繰り銀
△ 20手 _互角 +_35
▲ 19手 _互角 +_21
△ 18手 _互角 +_56
▲ 17手 _互角 +_63
△ 16手 _互角 +_70
▲ 15手 _互角 +_43 角引
△ 14手 _互角 +_76 右桂上
▲ 13手 _互角 +_60
△ 12手 _互角 +122
▲ 11手 _互角 +_77
△ 10手 _互角 +104
▲ 9手 _互角 +_67 飛先
△ 8手 _互角 +_90
▲ 7手 _互角 +_53 飛先
△ 6手 _互角 +_42 7筋
▲ 5手 _互角 +_24 矢倉銀
△ 4手 _互角 +_57 角道
▲ 3手 _互角 +_38
△ 2手 _互角 +_62 飛先
▲ 1手 _互角 +_67 角道

[ad]

タイトルとURLをコピーしました