その他

9/23(金) JT杯 2R 藤井聡太竜王 羽生善治九段 〇藤井竜王 準決勝進出

形勢速報 9/23(金) 15:30頃

 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 2回戦、藤井聡太竜王と羽生善治九段の対局です。藤井竜王は4年連続4回目の出場ですが、昨年は決勝で、一昨年は2回戦で、いずれも豊島九段に敗れています。長時間棋戦では一人跳び抜けている藤井竜王も、早指しでは何人かの優勝候補の一人、今年はどこまで勝ち上がるでしょうか。羽生九段は優勝5回、33年連続33回目の出場で、33年間トップクラスの地位を保ち続けたということです。早指し王の菅井八段を破って好調の今年、再び頂点に上り詰めるでしょうか。
 藤井竜王が勝って、準決勝進出を決めました。

11/20(日)
10/15(土)11/6(日)
永瀬王座斎藤八段稲葉八段藤井竜王
糸谷斎藤稲葉羽生
永瀬拓矢王座糸谷哲郎八段佐藤康光九段木村一基九段斎藤慎太郎八段渡辺 明名人豊島将之九段稲葉 陽八段山崎隆之八段羽生善治九段菅井竜也八段藤井聡太竜王

JT杯は、
・持ち時間:10分+5分 チェスクロック
      残り0:00から30秒将棋
・開演:15:10頃
・対局開始:15:30頃(公演なので変動しやすい)

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△羽生九段 先手▲藤井竜王
 現局面は、公式棋譜並べ
この下 形勢エリア 自動更新 終了

藤井竜王、おめでとうございます
羽生九段、お疲れさまでした
△投了
67手 ▲勝10手 ▲金打

後手△羽生九段      先手▲藤井竜王

66手 ▲勝11手 △馬払
65手 99% ▲飛成
64手 99% △同金
63手 99% ▲馬突
62手 99% △銀打
61手 99% ▲角成
60手 99% △玉左
59手 97% ▲同銀
58手 97% △と突
57手 96% ▲玉右
56手 96% △と寄
55手 91% ▲角打
54手 91% △と寄
53手 87% ▲玉右
52手 87% △龍寄
51手 77% ▲角成
50手 77% △と寄
49手 76% ▲角端
48手 77% △8成
47手 76% ▲飛打
46手 75% △8垂
45手 71% ▲角上
44手 71% △飛成
43手 71% ▲角払
42手 71% △飛打
41手 67% ▲飛払
40手 67% △飛払 AI:77飛成
 角切ではなく飛切が正解だった模様。
 羽生九段がもし飛切だったら、相当緊迫する
 展開になっていたと思いますが、見たかった。

後手△羽生九段      先手▲藤井竜王

39手 47% ▲金上
38手 48% △角出
37手 48% ▲銀上

 封じ手休憩

36手 50% △横歩
 羽生九段が最近よく指していて、
 藤井竜王が大橋六段に3連敗中の
 横歩取り△3三角型

後手△羽生九段      先手▲藤井竜王

35手 50% ▲角端
34手 51% △角叩
33手 51% ▲左桂
32手 54% △右桂
31手 48% ▲9筋
30手 54% △7筋
29手 54% ▲銀直
28手 54% △銀上
27手 53% ▲飛3
 今日は再び攻めます
26手 54% △2打
25手 52% ▲飛2
 大抵戻る藤井竜王
24手 53% △金寄
23手 52% ▲飛中
22手 56% △金上
 飛車にプレッシャー
 最近の羽生流
21手 54% ▲右桂
20手 54% △銀上
19手 54% ▲3筋
18手 54% △中住
17手 53% ▲中住
16手 53% △角上
 △3三角型
15手 52% ▲横歩
 横歩取り
14手 52% △同飛
13手 52% ▲同歩
12手 52% △飛先
11手 52% ▲同飛
10手 52% △同歩
9手 52% ▲飛先
8手 52% △金上
7手 52% ▲金上
6手 52% △飛先
5手 51% ▲飛先
 承知しました
4手 52% △飛先
 では、横歩取りで
3手 51% ▲角道
 いやではありません
2手 52% △角道
 横歩取りとか、どうですか?
1手 51% ▲飛先
 いつもの初手

タイトルとURLをコピーしました