その他

9/11(日) NHK杯 本戦 藤井聡太竜王 伊藤匠五段 〇藤井竜王 3回戦進出

形勢速報 9/11(日) 10:40頃~

 NHK杯 本戦トーナメント 2回戦、藤井聡太竜王と伊藤匠五段の対局です。さあいよいよ、藤井竜王と伊藤五段の公式戦初手合いです。NHK杯は事前収録なので、ご本人は結果を知っているのですが、一体どうなったのでしょうか。昨年の新人王記念対局(非公式)では、まだ3~4年の力の差がある感じでしたが、この1年近くでどこまで縮めてきたでしょうか。藤井竜王が圧倒的では無い早指し将棋なので、伊藤五段がどこまで食い下がるかが楽しみです。
 藤井竜王が勝って、3回戦進出を決めました。伊藤五段のひねり技に、藤井竜王が一時期混乱する場面もあったように思いますが、最後は藤井竜王が持ち前の終盤力で逃げ切りました。

Aブロック 準決勝
準々決勝準々決勝
3R3R3R3R
2R中川10/23藤井2R10/2八代深浦
豊島将之九段久保利明九段中川大輔八段出口若武六段佐藤天彦九段三浦弘行九段伊藤 匠五段藤井聡太竜王山崎隆之八段佐々木大地七段稲葉陽八段菅井竜也八段渡辺 明名人八代 弥七段近藤誠也七段深浦康市九段

NHK杯 本戦トーナメントは、
・持ち時間:10分+考慮10分
     切れたら30秒将棋
・開始:10:40頃
・早指しなので、遅れ気味で記事更新します

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△藤井竜王 先手▲伊藤五段
この下 形勢エリア 自動更新 終了

藤井竜王、おめでとうございます
伊藤五段、お疲れさまでした
▲投了
116手 △勝14手 △飛打

後手△藤井竜王      先手▲伊藤五段

115手 △勝15手 ▲玉上
114手 △勝16手 △角打
113手 △勝17手 ▲玉上
112手 1% △飛成
111手 1% ▲同玉
110手 1% △頭銀
109手 1% ▲飛合
108手 1% △飛打
107手 1% ▲飛払
106手 1% △玉端
105手 2% ▲銀打
104手 2% △玉右
103手 3% ▲馬寄 AI:58銀
102手 15% △玉右
101手 13% ▲馬出
100手 17% △銀払
99手 17% ▲同玉
98手 18% △6成
97手 19% ▲角成
96手 20% △玉直
95手 19% ▲銀打
 劣勢ながらも後手玉に詰め寄る伊藤五段。
 藤井竜王の超正確な終盤力が無ければ、
 逆転があってもおかしくありません。

後手△藤井竜王      先手▲伊藤五段

94手 20% △玉右
93手 20% ▲桂打
92手 20% △6叩
91手 18% ▲金寄
90手 19% △玉下
89手 17% ▲角打
88手 18% △飛払
87手 19% ▲同金
86手 19% △玉叩
85手 13% ▲飛角交換
84手 14% △銀打
83手 15% ▲飛7筋
82手 15% △玉右
81手 14% ▲桂打
80手 13% △同角
79手 14% ▲桂払
78手 15% △桂打
77手 16% ▲8謝 AI:84歩打
76手 22% △角出
75手 23% ▲同金
74手 23% △桂成
73手 24% ▲1突
72手 25% △角打
71手 25% ▲銀上
70手 26% △桂跳
69手 26% ▲1突 AI:54金
68手 35% △玉上
67手 35% ▲桂打
66手 35% △玉左
65手 35% ▲金打 AI:66銀
64手 40% △同玉
63手 40% ▲角金交換 AI:66銀
 普段慎重な伊藤五段とは思えない過激な手
 早指しだからでしょうか、
 相手が藤井竜王だからでしょうか

後手△藤井竜王      先手▲伊藤五段

62手 48% △飛下段
61手 49% ▲角打 AI:66銀
60手 54% △桂打
59手 53% ▲6突
58手 53% △同金
57手 54% ▲桂成
56手 54% △4打 AI:77歩打
 伊藤五段の局面複雑化が成功なのか
 混乱している?藤井竜王
55手 42% ▲同桂
54手 47% △4突 AI:77歩打
 持ち時間が長い将棋なら
 決してこの手は指さないのでしょう

後手△藤井竜王      先手▲伊藤五段

53手 29% ▲7突 AI:65同歩
 桂馬を取らずに局面複雑化した伊藤五段
52手 43% △同桂
51手 44% ▲桂跳 AI:57角打
50手 49% △6突
49手 48% ▲5筋
48手 50% △7突
 先に仕掛けた藤井竜王
47手 48% ▲飛下段
 ”どうぞ”の合図?
 それとも緩手?
46手 50% △腰掛銀
 仕掛けの準備
45手 50% ▲玉左
44手 52% △玉左
43手 51% ▲左桂
42手 51% △雁木銀
 先後ともにツノ銀
41手 50% ▲右桂
40手 50% △4筋
39手 51% ▲3筋
38手 51% △銀上
37手 51% ▲金上
36手 51% △銀上
35手 51% ▲雁木銀
34手 52% △金直
33手 51% ▲銀上
 お互い研究済み手順の模様
32手 51% △6筋
31手 51% ▲同歩
30手 51% △角交換
 承知とばかりの角交換
29手 51% ▲角出
 角交換の催促
28手 51% △1筋
27手 51% ▲1筋
26手 52% △右桂
 ここまでノンストップ
 お互いの合意形
25手 51% ▲銀上
24手 51% △7筋
23手 51% ▲4筋
22手 51% △9筋
21手 51% ▲角道
20手 52% △謝歩
19手 51% ▲飛引
 最近主流?の
 ▲引き飛車 vs △浮き飛車
18手 52% △飛浮
17手 52% ▲謝歩
16手 52% △同飛
15手 51% ▲同歩
14手 51% △飛先
13手 51% ▲同飛
12手 51% △同歩
11手 51% ▲飛先
10手 51% △角道
9手 51% ▲9筋
8手 51% △銀直
7手 51% ▲銀直
6手 51% △金上
 相掛かり
5手 51% ▲金上
4手 51% △飛先
3手 51% ▲飛先
2手 51% △飛先
1手 51% ▲飛先

タイトルとURLをコピーしました