王位戦

8/24(水)-8/25(木) 王位戦 第4局 藤井聡太王位 豊島将之九段 〇藤井王位 3-1で3連覇に王手

形勢速報 8/24(水) 8/25(木) 9時~

 王位戦 7番勝負 第4局、藤井聡太王位と豊島将之九段の対局です。第1局は先手の豊島九段が深い研究で完勝したので、同じく先手の第3局でも深い研究をぶつけてくるかと思いました。しかし豊島九段はそうせずに、角換わりから力戦調の激しい攻め合いへと進めました。豊島九段の局前インタビューの話と近い流れとなりました。しかしこの研究無しの読み対決では、地力に勝る藤井王位が優位に立って押し切りました。第1局以外は、豊島九段は深い研究をぶつけないと知った藤井王位、先手となるこの第4局では、藤井王位もあまり研究を持ち出さず、昨年のように自然体で指してくるでしょうか。ファンとしては第1局のような将棋をまた見たい気持ちがあります。しかし豊島九段は研究に頼らずに、読み対決で勝負したい気持ちが強いようです。であらば、がっぷり四つの力将棋を期待しています。
 また、感染症となった豊島九段の回復と、万全な状態での対局をお祈りします。
 藤井王位が勝って3-1とし、防衛に王手をかけました。4局連続で角換わりとなった本局は、先後同型から藤井王位が4筋攻撃を仕掛けます。未知の展開となるも、藤井王位・豊島九段ともに最善手を連発して互角のまま1日目を終わります。
 2日目、封じ手で豊島九段が8筋強襲の勝負手を仕掛けます。冷静に対応した藤井王位は着実にリードを広げ、91手でAIも見逃していた攻撃手で勝負を決めました。
 研究に頼らない勝負を挑んだ豊島九段ですが、力及びませんでした。藤井王位は強すぎます。が、豊島九段も諦めずに戦い続けてくれることを期待します。

王位戦 7番勝負
藤井聡太
王位
豊島将之
九段
第1局
6/28(火)
6/29(水)
角換わり 121手
豊島研究炸裂
犬山市
ホテル
インディゴ
犬山有楽苑
第2局
7/13(水)
7/14(木)
角換わり 99手
藤井研究
札幌市
ぬくもりの宿
ふる川
第3局
7/20(水)
7/21(木)
角換わり 84手
研究無しの闘い
神戸市
中の坊
瑞苑
第4局
8/24(水)
8/25(木)
角換わり 95手
やはり強すぎます
徳島市
渭水苑
第5局
9/5(月)
9/6(火)
角換わり 128手
難解終盤で競り勝つ
静岡県
牧之原市
平田寺
第6局
9/19(月)
9/20(火)
神奈川県
秦野市
元湯陣屋
第7局

先手後手

王位戦 7番勝負は、
・2日制 持ち時間 8時間
・開始:9時
・昼食休憩:12:30-13:30
・1日目 18時過ぎたら封じ手

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

2日目
後手△豊島九段 先手▲藤井王位
 公式棋譜並べ
この下 勝率エリア 自動更新 終了

藤井王位、おめでとうございます
豊島九段、お疲れさまでした
△投了 17:48
95手 96% ▲玉左

後手△豊島九段      先手▲藤井王位

94手 96% △3成
93手 95% ▲銀打
92手 95% △同玉 31/0:22
91手 95% ▲銀打 4/0:45
 これはAIにも見えなかった攻撃手
 89手で受けるか攻めるか悩んだのは、
 この手が見えていたからでしょうか

後手△豊島九段      先手▲藤井王位

90手 81% △同桂 2/0:53
89手 81% ▲銀成 36/0:49 AI:39歩打
 36分悩んで受けずに攻撃
88手 88% △3垂
 豊島九段の反撃
 藤井王位はここを受け切れば
 勝利を引き寄せられます

87手 87% ▲玉下
86手 88% △同角
85手 87% ▲同歩
84手 87% △3打
83手 87% ▲同歩
82手 87% △3成
81手 87% ▲桂支
80手 87% △香打 7/0:55
 豊島九段の反撃
79手 82% ▲銀打 13/1:25
 後手3筋攻撃の対策を読み切ったか、
 手渡しとなる銀打
78手 83% △金引
 豊島九段には、3筋への香打・角出があり
 そのタイミングを計っているのでしょう。
77手 82% ▲金叩
76手 82% △同金
75手 83% ▲7成 35/1:38
74手 83% △同金 AI:同桂
 △同桂なら△37歩成から△桂跳の反撃が
 あったが、豊島九段は別路線を考えた模様
73手 78% ▲3成 4
72手 78% △香払 110/1:02 AI:22銀
 香を取って勝負形を模索する豊島九段
71手 68% ▲3突 12/2:17

 昼食休憩
 藤井王位は勝負手を指すつもりは無くて、
 最善手を指そうとしていると思います。
 しかし結果から見ると67手が優位を固める
 勝負手になっています。藤井王位は
 natural born gambler でしょうか。

70手 68% △3叩
69手 68% ▲同歩 2
68手 68% △3突 18/2:52 AI:77歩打
 藤井ゾーンに入ったでしょうか。
 67手金寄が68手を誘ったように感じます。

後手△豊島九段      先手▲藤井王位

67手 59% ▲金寄 4/2:31
 一旦緩手と判断したAIが、考え直して
 そう悪くはない模様。やはり難解局面。
66手 61% △飛成
65手 61% ▲7突 6/2:35
64手 60% △と寄 11/3:10
63手 61% ▲7突 48/2:41
 意外と時間を使った藤井王位。
 AI判断が揺れ始め難解局面に突入?
 豊島九段の局面複雑化が成功?
62手 61% △と引 34/3:21
 と金捨て・飛成り込みがあったのですが、
 劣勢を感じた豊島九段が
 局面複雑化に出たのでしょうか
61手 59% ▲銀引
60手 60% △8成 1
59手 60% ▲角打
58手 59% △同歩
57手 58% ▲同歩 66/3:29
 思ったより早く指した藤井王位。
 まさか昨日の読みに入っていた???
 或いは66分で読み切った?
 常識が通用しない藤井王位

56手 58% △銀打 31/3:56 AI:15歩
 封じ手は、なんと飛先強襲!
 読み外しの効果は抜群でしょう。
 藤井王位が昨日一晩考えたことを
 大半無駄にする破壊力がありそうです。
 豊島九段は左側突破のチャンスが大きいの
 ですが、藤井王位がしっかり読み直せたなら
 より強い反撃を受ける恐れ。渾身の勝負手!

 先手は受け手抜きで4筋反撃と言うAI。
 自玉頭から攻めるという手を
 藤井王位は選択するでしょうか。
 本局一番の長考になるかもしれません。
 一方の豊島九段は昨日一晩、
 先手反撃対策を考えたはずなので
 それが当たるかどうか。

1日目
後手△豊島九段 先手▲藤井王位
 公式棋譜並べ
この下 勝率エリア 自動更新 終了

▶56手を封じ手に

55手 52% ▲金上 60/4:35
 43手から最善手継続中

後手△豊島九段      先手▲藤井王位

54手 52% △角打 50/4:27
53手 52% ▲5位 27/5:35
52手 52% △金寄 46/5:17
51手 51% ▲玉右 74/6:02
 この形を仕掛けたはずの藤井王位が長考で
 右玉へ。この二人には、お互い未知の局面で
 読み合い勝負をやろうという、
 暗黙の合意がありそうです。それが、
 この二人が将棋を指す目的でしょうか。

 昼食休憩

50手 51% △4筋 24/6:03
 中住まい中央決戦はやらないと思うので、
 今後どういう形に組み換えて行くでしょうか

49手 52% ▲金寄 11/7:16
48手 52% △中住 19/6:27
47手 52% ▲同歩
46手 51% △同銀 4
45手 52% ▲銀引
44手 52% △銀直 40/6:50
 豊島九段、記憶から見つけた模様
43手 52% ▲銀突 6/7:27
 ここで仕掛けた藤井王位
 AI最善手ですが、前例が見当たりません
 中住まいなので自玉頭決戦になりかねない
 周到な準備があるのでしょうか
 それとも未知の局面への導線でしょうか

後手△豊島九段      先手▲藤井王位

42手 51% △玉戻 2
 3手かけて1周
41手 50% ▲中住 3
 待機合戦に
40手 51% △玉引 1
39手 51% ▲玉下 1
 先手も待機モード追従
38手 52% △中住 3
 待機モード発動
37手 50% ▲腰掛銀 6/7:37
36手 50% △腰掛銀 1
35手 50% ▲6筋 1
34手 50% △飛下段 1
33手 50% ▲飛下段
32手 50% △金直 1
 同型路線に乗った豊島九段
31手 50% ▲金直
30手 50% △右桂 6/7:39
 先手作戦を感じつつも、
 とりあえず同型の豊島九段
29手 50% ▲銀上 9/7:44
 9分考えて先後同型に誘った藤井王位
 端歩突き合い辺りから、構想があった?
28手 50% △7筋 2
27手 50% ▲右桂
26手 50% △玉左 1
25手 50% ▲4筋
 相腰掛銀模様
24手 51% △銀上 2
23手 50% ▲玉左
22手 50% △矢倉銀
21手 51% ▲金上 1
20手 51% △6筋 3
 先手早繰銀指向を腰掛銀指向で牽制
19手 50% ▲3筋 2
18手 51% △銀直 1
17手 51% ▲銀直 3
16手 51% △1筋 2
 この二人が両端歩を突き合うのは
 かなり珍しい模様
15手 51% ▲9筋 1
14手 51% △9筋 2
 ここから今日の駆け引き
13手 51% ▲1筋
 ここまでいつも通りの手順
12手 51% △銀上
11手 51% ▲同銀
10手 51% △角交換 2
 角換わり
 角交換前に席を外した豊島九段
9手 51% ▲銀上
8手 51% △角道
7手 51% ▲角上
6手 51% △金上
 いいですね
5手 51% ▲角道
 角換わりにしましょう
4手 51% △飛先
 いつも通りの最初の4手
3手 51% ▲飛先
2手 51% △飛先
1手 51% ▲飛先

 皆さん、おはようございます。
豊島九段が元気そうでなによりです。

タイトルとURLをコピーしました