叡王戦

5/15(日) 叡王戦 第2局 藤井聡太叡王 出口若武六段 〇藤井叡王 2-0

速報ライブ 5/15(日) 9時

 叡王戦 5番勝負 第2局、藤井聡太叡王と出口若武六段の対局です。第1局は、出口六段が後手番ながら高飛車作戦を仕掛けました。しかし藤井叡王がうまく難解将棋に誘い込むと、出口六段はスキを作ってしまい、その後は藤井叡王が押し切りました。とはいえ、藤井叡王を1分将棋に追い込んだのですから、出口六段はかなり頑張ったのでしょう。さて、出口六段の先手となる第2局、どんな作戦が見られるでしょうか。
 藤井叡王が勝って、2-0としました。相掛かりで始まった本局は、後手の藤井叡王が右側で仕掛けますが、出口六段が冷静に対応して難解将棋へと進みます。AIは藤井叡王優勢の評価でしたが、あまりに難解な為か、藤井叡王は千日手を選択します。先後入れ替えの指し直し局、再び相掛かりから難解局面へと進みますが、一瞬のスキを作ってしまった出口六段、すかさず突いた藤井叡王、そのまま藤井叡王が押し切りました。滅多に千日手をやらない藤井叡王に、千日手を選択させた分、出口六段は頑張ったのでしょう。

叡王戦 5番勝負
藤井聡太
叡王
出口若武
六段
第1局
4/28(木)
相掛かり 93手東京都
千代田区
神田明神
第2局
5/15(日)
相掛かり 千日手名古屋市
名古屋
東急ホテル
第2局
5/15(日)
相掛かり 75手名古屋市
名古屋
東急ホテル
第3局
5/24(火)
相掛かり 109手千葉県柏市
三井ガーデン
ホテル柏の葉
第4局
6/12(日)
愛知県
名古屋市
か茂免
第5局
6/19(日)
京都府
京都市
北野天満宮
先手後手

叡王戦 5番勝負は、
・持ち時間 4時間 チェスクロック
・開始:9時
・昼食休憩:12時-13時
・終局見込み:18時頃

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

指し直し
後手△出口六段 先手▲藤井叡王
  公式棋譜並べ
この下 勝率エリア 自動更新 終了

藤井叡王、おめでとうございます
出口六段、お疲れ様でした
△投了 19:31
75手 97% ▲馬下

後手△出口六段      先手▲藤井叡王

74手 98% △4打
73手 97% ▲馬引
72手 97% △龍下
71手 93% ▲角引 AI:35金打
70手 99% △玉右
69手 98% ▲銀突
68手 97% △玉右
67手 91% ▲銀打
66手 90% △金打
65手 89% ▲角出
64手 88% △3成
63手 88% ▲角打
62手 91% △3突
61手 90% ▲桂跳
60手 90% △3突
59手 87% ▲歩合
58手 87% △飛成
57手 86% ▲金引 9/0:00
 両者1分将棋
56手 85% △飛打 9/0:00
55手 85% ▲銀引
 何とか勝負形を作りたい出口六段

後手△出口六段      先手▲藤井叡王

54手 84% △銀叩
53手 83% ▲同金
52手 84% △金叩
51手 81% ▲馬出 3/0:10
50手 82% △金上
49手 81% ▲同馬
48手 81% △角金交換 5/0:11
47手 80% ▲左桂 4/0:14
46手 81% △角打 10/0:16
45手 77% ▲7垂 1
44手 77% △飛9筋 1
43手 78% ▲飛叩
42手 78% △飛引
41手 78% ▲金寄 2/0:21
40手 77% △玉下
39手 77% ▲馬寄
38手 77% △飛8筋 8/0:27 AI:74飛
37手 69% ▲金打 3/0:23
 同歩は飛車の素抜き
36手 70% △同銀 3/0:35
35手 68% ▲8成
34手 67% △桂端 7/0:38 AI:86飛
 指し直しは得てして序盤でこうなりやすい
 30分休憩挟んだ気持ちの作り方でしょうか

後手△出口六段      先手▲藤井叡王

33手 52% ▲8叩 2/0:26 AI:77桂
32手 57% △飛払
 実質、飛金交換で馬を作った藤井叡王
31手 56% ▲角成 2/0:29
30手 57% △銀突 11/0:46
29手 58% ▲角打 7/0:31
 序盤から評価値揺れる難解将棋
 単純に先手有利とは言えないような

28手 59% △銀上
27手 58% ▲同飛
26手 58% △同歩
25手 58% ▲飛先 9/0:39
24手 58% △横歩 5/0:58 AI:35歩
23手 48% ▲銀上
22手 48% △同桂
21手 48% ▲角交換 10/0:48
20手 52% △角上
19手 51% ▲右桂
18手 51% △角道
17手 50% ▲3筋
16手 51% △同飛
15手 50% ▲同歩
14手 50% △飛先
13手 51% ▲角道
12手 51% △中住
11手 51% ▲玉左
10手 51% △9筋
9手 51% ▲9筋
 相掛かり
8手 51% △銀直
7手 51% ▲銀直
6手 51% △金上
5手 51% ▲金上
4手 51% △飛先
3手 51% ▲飛先
2手 51% △飛先 1:05
1手 52% ▲飛先 1:00

千日手
後手△藤井叡王 先手▲出口六段
  公式棋譜並べ

千日手 16:36
74手 39% △馬上
 リードしている藤井叡王が千日手に誘った
 ということは、それだけ難解局面だった
 ということで、そこに追い込んだ出口六段は
 とても頑張ったということなのでしょう

後手△藤井叡王      先手▲出口六段

73手 39% ▲飛1筋
72手 39% △馬引
71手 39% ▲飛2筋
70手 39% △馬上
69手 39% ▲飛1筋
68手 39% △馬引
67手 39% ▲飛2筋
66手 39% △馬上
65手 39% ▲飛1筋
64手 46% △馬引 5/0:41 AI:27歩打
 千日手狙い?
63手 36% △飛2筋 13/0:46 AI:32歩成
62手 39% △金引 14/0:46
61手 39% ▲金叩 14/0:59 AI:14歩
 後手の攻めの方が速そうです

後手△藤井叡王      先手▲出口六段

60手 42% △馬寄
 何度か勝負をかけた出口六段
 無難な対応でジリジリ押す藤井叡王

59手 43% ▲桂跳 5/1:13
58手 44% △角成
57手 45% ▲金引 2
56手 46% △角打
55手 45% ▲同金
54手 45% △桂成 2
 中央でなく側に成り捨て
53手 42% ▲桂叩 40/1:20 AI:74歩打
 攻めの催促、飛車が狭くなった
52手 48% △桂跳 28/1:03
51手 47% ▲同飛 5/2:00
50手 47% △桂叩 16/1:32
49手 46% ▲同歩 2
48手 46% △1突 14/1:48
47手 46% ▲8筋 13/2:08
 どんどん局面複雑化する出口六段
46手 46% △銀引 35/2:02
 安全に銀引
45手 46% ▲右桂 10/2.21
 出口六段、意表の端桂
 △15歩なら▲25桂 △45桂に▲33角打で
 先手が2筋突破の手順がある模様

 昼食休憩

44手 52% △銀引 5/2:37
 67銀成からの強襲策があったが、
 自重した藤井叡王
 読まれていると思ったのでしょうか

後手△藤井叡王      先手▲出口六段

43手 50% ▲飛浮
 藤井叡王の仕掛けは想定内だった出口六段
42手 50% △同桂
41手 49% ▲角交換
40手 50% △銀突
39手 50% ▲同飛
38手 50% △飛叩 18/2:42
 先に仕掛けた藤井叡王
37手 50% ▲8筋 9/2:32
 3手続けてマネッコ作戦
36手 50% △2筋 4/3:00
35手 50% ▲銀上
34手 50% △銀上 13/3:04
33手 50% ▲角上 61/2:42
 お互い、相手に角換えろモード
32手 50% △角上 24/3:17
31手 50% ▲金直 5/3:43
30手 51% △角道
29手 50% ▲4筋 5
28手 51% △銀上 3
27手 50% ▲飛浮
26手 50% △謝歩 3
25手 51% ▲同飛
24手 51% △同歩
23手 52% ▲飛先 2
22手 51% △銀出 4
21手 51% ▲角道 1
20手 51% △棒銀
 藤井叡王がたまにやる棒銀
19手 50% ▲謝歩
18手 50% △飛引
17手 50% ▲銀上
16手 50% △同飛
15手 50% ▲同歩
14手 50% △飛先
13手 50% ▲4筋
12手 51% △1筋
11手 51% ▲1筋
10手 51% △9筋 1
9手 51% ▲9筋
 相掛かり
8手 50% △銀直
7手 51% ▲銀直
6手 51% △金上
5手 51% ▲金上
4手 51% △飛先
3手 51% ▲飛先
2手 51% △飛先
1手 52% ▲飛先

タイトルとURLをコピーしました