名人戦

4/6(水)-4/7(木) 名人戦 第1局 渡辺明名人 斎藤慎太郎八段 〇渡辺名人 先勝

速報ライブ 4/6(水)-4/7(木) 9時

 名人戦 七番勝負 第1局、渡辺明名人と斎藤慎太郎八段の対局です。今年も名人戦 七番勝負が始まります。現在2連覇中の渡辺名人は、今回含めてあと3期獲得すれば二十世名人襲位の資格を得ます。藤井竜王以外を相手とするタイトル戦では、このところ11期連続で獲得しています。今回も防衛して、3期目に伸ばすでしょうか。一方、2年連続の挑戦者となった斎藤八段は、持ち時間9時間という最長棋戦で、今度こそ長い将棋での強さを発揮できるでしょうか。
 渡辺名人が勝って、1-0としました。相矢倉で始まった本局は、渡辺名人が早繰銀を仕掛けると、斎藤八段は角交換から飛車狙いの角を打ちました。しかしこれは渡辺名人のトラップだったかもしれません。渡辺名人は中央攻撃で優位を築きます。斎藤八段も粘りますが、渡辺名人が冷静に寄せ切りました。

名人戦 7番勝負
渡辺明
名人
斎藤慎太郎
八段
第1局
4/6(水)
4/7(木)
相矢倉 107手
名人のトラップ
東京都文京区
ホテル
椿山荘東京
第2局
4/19(火)
4/20(水)
角換わり 132手
名人の牽制
石川県金沢市
金沢犀川温泉
川端の湯宿
滝亭
第3局
5/7(土)
5/8(日)
角換わり 134手
斎藤八段の勝負手
福岡県福岡市
アゴ-ラ福岡
山の上ホテル
&スパ
第4局
5/19(木)
5/20(金)
相掛かり 100手
名人の飛切勝負
山口県
山口市
名勝 山水園
第5局
5/28(土)
5/29(日)
角換わり 97手岡山県
倉敷市
倉敷市芸文館
第6局
6/7(水)
6/8(木)
山梨県
甲府市
常磐ホテル
第7局
6/24(金)
6/25(土)
山形県
天童市
天童ホテル
先手後手

名人戦 7番勝負は、
・2日制 持ち時間 9時間
・開始:9時
・昼食休憩:12時-13時
・1日目 18:30を過ぎたら封じ手
・2日目 17:00-17:30 休憩
・終局:18時~22時辺り
 (今年から時間が変更されました)

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△斎藤八段 先手▲渡辺名人

渡辺名人、おめでとうございます
斎藤八段、お疲れ様でした
△投了 17:59
107手 99% ▲角打

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

106手 99% △同銀
105手 99% ▲飛馬交換
104手 98% △同銀
103手 98% ▲3打 9/1:36
102手 98% △5突 8/1:33
101手 95% ▲飛上 3/1:45
100手 94% △銀打 2/1:41
 上部開拓する斎藤八段
99手 93% ▲飛4筋 18/1:48
 慎重になった渡辺名人

 夕食休憩

98手 94% △馬寄 1/1:43
97手 91% ▲飛成
96手 92% △玉左
95手 90% ▲飛打 12/2:06
94手 91% △銀打
93手 90% ▲同金
92手 91% △7成
91手 90% ▲馬上 4/2:18
90手 90% △7打 1
89手 89% ▲角成 2
88手 90% △玉左 1
 寄せる渡辺名人

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

87手 89% ▲角打
86手 89% △同飛 8/1:46
85手 89% ▲銀打 18/2:24
84手 88% △角成 1
83手 88% ▲同桂
82手 88% △7成
81手 88% ▲香出
80手 88% △7突 3/1:55
79手 86% ▲飛上 12/2:42
78手 87% △角打 24/1:58
77手 85% ▲香打 32/2:54
 勝負手に適切に対応する渡辺名人
76手 84% △7突 AI:86歩
 勝負手を続ける斎藤八段
75手 79% ▲同飛
74手 80% △角交換 24/2:22
73手 79% ▲4突 9/3:26
72手 77% △銀成 11/2:46
 △銀不成だと▲45歩を払えて良かった模様
71手 74% ▲飛下段 14/3:35
70手 74% △銀不成 5/2:57
69手 72% ▲角引 48/3:49
 斎藤八段の勝負手に長考した渡辺名人

 昼食休憩

68手 72% △銀打 AI:86歩
 66手に続けて勝負

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

67手 70% ▲角引 22/4:37
66手 71% △桂打 12/3:02 AI:86歩
 斎藤八段の勝負手でしょうか
 先手の飛角抑え込みを狙って

65手 65% ▲4筋 14/4:59
 4筋突いた渡辺名人、
 ▲45歩から▲44角と出れば優位ですが、
 △47銀打を浴びるので、アヤになるかも
64手 65% △馬引 45/3:14
 粘る斎藤八段、すぐには崩れない模様
63手 64% ▲飛3筋 3/5:13
62手 64% △同玉
61手 64% ▲桂成 32/5:16
60手 65% △桂叩 13/3:59
59手 65% ▲桂跳 6/5:48
 ここまでは1本道でしょうか
58手 64% △同金
57手 64% ▲銀成 23/5:54

 2日目

56手 65% △4謝 10/4:12
 次の手が封じ手に。1日目の流れは、
 相矢倉で静かに始まりましたが、
 渡辺名人が早繰銀を仕掛けると、
 斎藤八段は角交換で応酬。
 斎藤八段が飛車狙いの角を打つと、
 渡辺名人が逆手にとって中央攻撃に
 結び付けました。

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

55手 65% ▲銀直 49/6:17
54手 64% △香打 36/4:22 AI:86歩
 先手は中央攻撃から右側制圧しそう

53手 58% ▲右桂 25/7:06
52手 58% △玉右 72/4:58
 長考で先手の中央攻撃を読めたでしょうか
51手 57% ▲角打 4/7:31
50手 59% △銀引 2
49手 57% ▲3叩 3/7:35
48手 58% △角成 40/6:12 AI:44歩打
 後手は香を取って馬を作ったが、、、、
 先手に中央攻略法がある模様

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

47手 50% ▲同銀 7/7:38
46手 50% △4突 47/6:52
45手 48% ▲飛5筋 11/7:45
 この手が渡辺名人の作戦だったのでしょうか

 昼食休憩

44手 49% △角打 10/7:39
 角と飛車の駆け引きに

43手 47% ▲入城 11/7:56
42手 48% △4筋 14/7:49
41手 47% ▲9位 14/8:07
40手 48% △飛下段 6/8:03
39手 48% ▲9筋 4/8:21
38手 48% △玉左 11/8:09
37手 48% ▲玉左 1
36手 49% △金直 1
35手 48% ▲同銀
34手 49% △角交換 1
 相矢倉で持久戦調で始まりましたが、
 角換わり調の激しい将棋へと進むかも
 しれません
33手 48% ▲脇角
32手 48% △脇角
31手 47% ▲同銀 1
30手 47% △同歩 2
29手 48% ▲3突 3
28手 50% △6筋 12/8:24
27手 48% ▲早繰銀 10/8:30
 相矢倉、早繰銀に出た渡辺名人
 斎藤八段も長考

後手△斎藤八段      先手▲渡辺名人

26手 50% △角引 5
25手 50% ▲5筋 2
24手 51% △矢倉銀 1
23手 50% ▲角引 2
22手 51% △飛先 3
21手 50% ▲玉左 3
20手 51% △5筋 3
19手 50% ▲銀上 2
18手 51% △銀上 2
17手 50% ▲3筋 2
16手 51% △銀上 2
15手 50% ▲角引 1
14手 51% △右桂 2
13手 50% ▲銀上 1
12手 51% △6筋 1
11手 50% ▲金上 1
10手 51% △金上
9手 51% ▲飛先 1
8手 51% △銀直 1
7手 51% ▲飛先 2
6手 51% △7筋 3
5手 51% ▲矢倉銀 1
4手 51% △角道 1
3手 50% ▲銀上 1
2手 51% △飛先 9:00
1手 51% ▲角道 1/8:59

タイトルとURLをコピーしました