竜王戦

1/16(月) 羽生善治 佐藤天彦 竜王戦 1組 10時~速報 〇羽生九段 2回戦進出

速報ニュース (1手毎の形勢はこの下)

 竜王戦 1組 1回戦、羽生善治九段と佐藤天彦九段の対局です。
 羽生九段が勝って2回戦進出を決めました。天彦九段は5位決定戦に回ります。

1組 ランキング戦 決勝
準決勝準決勝
2R2R2R2R
永瀬松尾久保羽生丸山稲葉木村延期
永瀬拓矢王座森内俊之九段阿部健治郎七段松尾 歩八段山崎隆之八段久保利明九段羽生善治九段佐藤天彦九段丸山忠久九段三枚堂達也七段渡辺 明名人稲葉 陽八段八代 弥七段木村一基九段都成竜馬七段広瀬章人八段

竜王戦 ランキング戦は、
・持ち時間:5時間 チェスクロック
・開始:10時
・昼食休憩:12:00-12:40
・夕食休憩:18:00-18:40
・終局見込み:20時~22時辺り

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△天彦九段 先手▲羽生九段
この下 形勢エリア 自動更新 終了

羽生九段、おめでとうございます
天彦九段、お疲れさまでした
△投了 21:49
153手 95% ▲7叩

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

152手 95% △と払
151手 94% ▲同玉
150手 94% △同馬
149手 95% ▲銀打
148手 94% △馬寄 ai56玉
147手 88% ▲5成
146手 88% △馬上 ai53金
145手 83% ▲飛成
144手 83% △金打
143手 80% ▲5叩
142手 80% △桂成
141手 79% ▲玉左
140手 79% △同桂
139手 80% ▲同歩
138手 79% △桂打
137手 78% ▲香払 ai47歩打
136手 90% △銀打
135手 90% ▲馬寄
134手 89% △同玉
133手 88% ▲玉叩 0:00
132手 87% △同銀
131手 87% ▲桂成
130手 87% △5位
129手 86% ▲桂打 0:01 ai73桂成
 緊迫の攻防

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

128手 92% △同歩
127手 92% ▲4突
126手 92% △玉上
125手 92% ▲桂跳 0:04
124手 91% △角成
123手 90% ▲金寄 0:09
122手 90% △角打 ai55歩
121手 84% ▲角成 ai65桂
120手 89% △銀合
119手 89% ▲角打 ai65桂
117手 92% △同金
116手 92% △銀桂交換 0:12
115手 91% ▲2謝 0:00 ai44玉
114手 82% △謝歩 0:13
113手 81% ▲香出 0:02
112手 80% △同飛
111手 79% ▲3打 0:15
 1分将棋の寄せ合いになるのでしょうか。
 昨年末の棋王戦では、お互い時間が無い中、
 体力差で天彦九段が勝ちました。

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

110手 79% △銀払 0:07
109手 78% ▲同飛
108手 78% △同馬 0:08
 こうしないと後手玉は詰む模様
107手 78% ▲角打 0:17
106手 78% △香打 0:09
105手 75% ▲角払
104手 75% △香払 0:10
103手 74% ▲銀打 0:22 ai37桂
 手堅い作戦を選んだ羽生九段
102手 91% △角成 0:13 ai55歩
 守りを諦めて攻めに賭けたのでしょうか
101手 86% ▲銀打 13/0:25
100手 85% △角上 0:14
99手 83% ▲銀上 0:38
98手 84% △3打 0:15
97手 84% ▲飛3 0:39
96手 86% △桂打
95手 85% ▲龍寄
94手 84% △同歩 0:17 ai同角上
 角を働かせなかった天彦九段
93手 78% ▲桂打 0:42
 角2枚の焦点へ桂打
92手 77% △角打
 後手は、9筋の角2枚が働くかどうか

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

91手 76% ▲同銀
90手 76% △銀馬交換
89手 76% ▲飛成 0:45
88手 75% △銀打
 3枚あったカナ駒を、この3手で
 すべて自陣に打たされた天彦九段
87手 75% ▲馬下
86手 74% △金合 0:22
85手 74% ▲飛打 17/0:47
 攻める羽生九段、後手のカナ駒すべて
 自陣に打たせるでしょうか
84手 74% △銀打
83手 73% ▲角成
82手 72% △金寄
81手 70% ▲角打
80手 70% △同玉
79手 70% ▲同銀成
78手 69% △同角
77手 69% ▲頭銀 12/1:05
76手 68% △角打 0:24
 先手は53銀打から銀2枚と後手角を交換し
 その後61角打から銀を取り返せます。

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

75手 67% ▲銀打
74手 67% △同歩 2
73手 67% ▲角銀交換 14/1:18
 攻める羽生九段
72手 67% △銀打
71手 66% ▲飛払 8/1:33
70手 66% △と払 47/0:30
 飛車を諦めた天彦九段

 夕食休憩
 後手には飛取り・金取りがかかっているので
 どちらかを逃げる(取る)かと思いますが、
 どちらも先手の寄せが加速しそうです。

69手 65% ▲同玉 3
68手 66% △銀払 2
67手 66% ▲角打 3 ai61と
 ここで守った羽生九段
66手 72% △金払 25/1:19
65手 72% ▲銀払 24/1:48
64手 72% △8成 28/1:43 ai83同銀
 徹底して攻め合う天彦九段。
 どちらも金銀を取れて、後手は先に王手を
 かけられます。が、逃げやすい先手玉と
 逃げにくい後手玉の差が出るようです。
 飛車位置の差が大きいかもしれません。

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

63手 63% ▲8成 38/2:12
62手 62% △8垂 12/2:11 ai82歩打
 8筋、受けずに攻める天彦九段

61手 54% ▲8筋
60手 54% △同飛 1
59手 54% ▲7叩 18/2:50
58手 54% △角打 6/2:25
57手 54% ▲同香
56手 54% △角交換 18/2:31
55手 54% ▲飛5 2
54手 54% △5筋 5/2:48
53手 54% ▲角端 8/3:10
52手 58% △角引 1
51手 54% ▲飛8 1
50手 56% △飛7 6/2:55
49手 55% ▲飛叩 6/3:20
48手 55% △8垂 32/30:1
47手 55% ▲7突 10/3:26
46手 58% △4位 6/3:33
45手 54% ▲銀上
44手 59% △同歩
43手 59% ▲同歩
42手 59% △3打
41手 53% ▲銀直 4
40手 56% △角端 10/3:40
39手 53% ▲銀上 1
38手 56% △銀直
37手 55% ▲3筋 19/3:43
36手 56% △中住 21/3:50

 昼食休憩

35手 56% ▲3筋 6/4:03
 横歩取りから飛車の駆け引き

後手△天彦九段      先手▲羽生九段

34手 55% △4筋 6/4:12
33手 53% ▲飛7 1
32手 53% △飛8 2
31手 53% ▲2打 2
30手 54% △飛2 6/4:20
29手 52% ▲左桂 3/4:12
28手 52% △飛浮 10/4:26
27手 52% ▲7位 21/4:16
26手 52% △1位 3
25手 52% ▲9筋
24手 52% △銀上 2
23手 53% ▲飛浮 11/4:37
22手 53% △9筋 2
21手 53% ▲銀上 1
20手 54% △銀直 1
19手 52% ▲金上 1
18手 53% △1筋 1
17手 54% ▲中住 2
16手 54% △左桂 7/4:45
 △3三桂型
 棋王戦 ▲羽生-△天彦と同じ
15手 52% ▲横歩 1
 横歩取り
14手 52% △同飛 1
13手 52% ▲同歩 1
12手 52% △飛先 1
11手 52% ▲同飛 1
10手 52% △同歩 1
9手 52% ▲2突 1
8手 52% △金上 1
7手 52% ▲金上 1
6手 52% △飛先 1
5手 52% ▲飛先 1
4手 52% △飛先 1
 後手番では横歩取りに誘う天彦九段
3手 52% ▲角道 1
2手 52% △角道 1
1手 51% ▲飛先

タイトルとURLをコピーしました