名人戦

12/23(金) 藤井聡太 佐藤天彦 順位戦 A級 〇藤井竜王 5-1で単独首位

形勢速報 12/23(金) 10時~

 順位戦 A級 6回戦、藤井聡太竜王と佐藤天彦九段の対局です。ここまで4-1の藤井竜王、ここで勝てば単独首位となります。敗れると6人が首位に並ぶ大混戦となります。ここまで1-4の天彦九段、あと2つか3つ勝たないと、残留が厳しくなりそうです。
 藤井竜王の300勝は?
 藤井竜王は公開済みの公式戦通算で297勝59敗です。これに加えて、対局済み公開前のテレビ棋戦が2局(銀河戦決勝+NHK杯3回戦)あり、両方勝っていたならば299勝となりますので、この順位戦で勝つと300勝達成となります。将棋界の慣例で、キリ数達成時は、公開前の結果も合算してお祝い報道されます。さて、ニュースが出るでしょうか。

速報ニュース (1手毎の形勢はこの下)

 藤井竜王が勝って5-1の単独首位、天彦九段が敗れて1-5となりました。
 300勝達成の報道が出ました。藤井竜王、おめでとうございます。

A級12345672/13/2
広瀬章人
5 八段
6-2
糸谷

康光

天彦

稲葉

藤井

豊島

永瀬

斎藤

菅井
藤井聡太
9 竜王
6-2
康光

菅井

糸谷

斎藤

広瀬

天彦

豊島

永瀬

稲葉
斎藤慎太郎
1 八段
5-3
菅井

豊島

康光

藤井

天彦

糸谷

稲葉

広瀬

永瀬
豊島将之
4 九段
5-3
永瀬

斎藤

稲葉

糸谷

菅井

広瀬

藤井

康光

天彦
永瀬拓矢
6 王座
5-3
豊島

稲葉

菅井

天彦

糸谷

康光

広瀬

藤井

斎藤
菅井竜也
8 八段
5-3
斎藤

藤井

永瀬

康光

豊島

稲葉

糸谷

天彦

広瀬
稲葉 陽
10 八段
4-4
天彦

永瀬

豊島

広瀬

康光

菅井

斎藤

糸谷

藤井
佐藤天彦
3 九段
3-5
稲葉

糸谷

広瀬

永瀬

斎藤

藤井

康光

菅井

豊島
糸谷哲郎
2 八段
1-7
広瀬

天彦

藤井

豊島

永瀬

斎藤

菅井

稲葉

康光
佐藤康光
7 九段
0-8
藤井

広瀬

斎藤

菅井

稲葉

永瀬

天彦

豊島

糸谷
降級2名先手後手

順位戦 A級は、
・持ち時間:6時間
・開始:10時
・昼食休憩:12:00-12:40
・夕食休憩:18:00-18:40
・終局見込み:深夜

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△藤井竜王 先手▲天彦九段
この下 形勢エリア 自動更新 終了

藤井竜王、おめでとうございます
天彦九段、お疲れさまでした
▲投了 24:06
 身なりを整えた天彦九段
110手 △勝12手 △桂打

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

109手 △勝13手 ▲同玉
108手 △勝14手 △桂成
107手 △勝15手 ▲同金
106手 △勝16手 △龍突
105手 △勝15手 ▲馬上
104手 1% △と上
103手 1% ▲金引
102手 3% △玉左
101手 3% ▲金打
100手 7% △同銀
99手 4% ▲2叩
98手 7% △同銀 0:18
97手 5% ▲2叩
 手段ある限り寄せ続ける天彦九段

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

96手 8% △桂跳
95手 8% ▲角成
94手 8% △同金
93手 8% ▲飛成
92手 12% △玉左
91手 12% ▲角打
90手 12% △歩合
89手 12% ▲飛成
88手 12% △同金
87手 12% ▲桂成
86手 18% △銀引 0:19
85手 14% ▲金寄
84手 17% △7成 0:20
83手 18% ▲5突 0:01
82手 19% △と払
81手 19% ▲飛下
80手 20% △桂打 4/0:21
79手 20% ▲飛4
78手 21% △飛叩
77手 21% ▲6底 4/0:02
76手 22% △飛成
 先手は徐々に攻める力をそがれて行く感じ

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

75手 22% ▲同金
74手 23% △同馬 11/0:25
73手 18% ▲桂打 0:06
72手 19% △角成
71手 19% ▲飛上
70手 20% △同銀
69手 20% ▲角突
68手 23% △飛叩
67手 23% ▲2成
66手 23% △左桂 0:36
65手 23% ▲2叩
64手 24% △角出 0:37
63手 24% ▲飛上
62手 23% △1筋 6/0:38
61手 24% ▲玉右 15/0:07
60手 25% △2垂 32/0:44
59手 24% ▲玉右 13/0:22 ai42角成
 攻め合いで後手が速い
 守らず攻める藤井竜王に、
 天彦九段が根負けしたような感じ

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

58手 35% △銀上 6/1:16
57手 35% ▲同歩 9/0:35 ai42角成
56手 37% △6突 15/1:22 ai62金
 またも守らず攻める藤井竜王
55手 32% ▲金引 0:44 ai42角成
 攻めずに守った天彦九段
54手 37% △7叩 14/1:37 ai62金
 守らず攻める藤井竜王
53手 32% ▲同角 7/0:47
52手 33% △同歩 1
51手 33% ▲2叩 30/0:54 ai26銀
 後手の攻めが速そうな感じになってきました
50手 37% △銀打 5/1:52
 勝率差がつきましたが、
 後手の優位が分かりにくい難解局面
49手 37% ▲桂打
 銀桂交換から桂打強襲の天彦九段
 後手は銀打で受けるしかない

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

48手 38% △同歩
47手 38% ▲銀桂交換 60/1:24 ai24歩打
46手 45% △銀直 20/1:57
 押し上げる藤井竜王
45手 45% ▲玉右 58/2:24 ai24歩
 58分考えて、更なる早逃げ
 AI読み筋は、お互い崩しきれない流れに
 深夜の早指し決戦になるパターンでしょうか

 夕食休憩

44手 50% △銀上 95/2:17 ai62銀
 95分考えて銀を引かずに出た藤井竜王
 攻め合って勝てる筋を見つけたのでしょうか
 天彦九段は、攻め合うか、更なる早逃げか

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

43手 46% ▲玉右 57/3:22 ai35歩
 これは左側をめぐる駆け引きなのでしょうか
 引いた後手に、攻めてこい?
42手 54% △飛下段 65/3:52 ai62銀
 65分考えて最善手を外した藤井竜王
 想定した局面ではないのかもしれません
41手 49% ▲8辛抱 12/4:19
40手 49% △同飛
39手 49% ▲同歩
38手 49% △8突 20/4:57
37手 49% ▲角引 8/4:31
36手 49% △2謝 9/5:17
 ここまで織り込み済みかと思いました
 が、9分間何を考えていたのでしょうか。
35手 49% ▲同角
34手 49% △同歩
33手 49% ▲2突 32/4:39
 32分考えて最善手ですが、
 藤井竜王の想定通りなのでしょう。

 昼食休憩
 藤井竜王が準備した展開に進みそうな気配。
 一方的な展開になりかねないので、
 天彦九段としてはなんとか流れを変えたい
 ところでしょうか。

32手 49% △銀上
 棋王戦 準決勝では腰掛銀に出て叩かれた
 藤井竜王、今日は7筋に銀を出ました

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

31手 49% ▲同歩
30手 49% △7突 12/5:26
29手 49% ▲銀上 21/5:11
 27手までは棋王戦 準決勝と同型で進めてきた
 天彦九段ですが、ここで変化やむおえず
28手 49% △桂跳 12/5:38
 早くも桂跳、早い仕掛けの藤井竜王
 時間消費が少ないので、
 しっかり対策を練ってきた模様
27手 49% ▲銀上 12/5:32
26手 49% △金上 4
 矢倉 vs 急戦矢倉ですが、
 棋王戦 準決勝から修正してきた藤井竜王

25手 49% ▲玉左 1
24手 51% △玉左
 棋王戦 準決勝では中住
23手 51% ▲5筋 1
22手 51% △5筋 1
21手 51% ▲玉左 1
20手 51% △金上 2
19手 50% ▲3筋
18手 51% △銀上
17手 50% ▲角上
16手 51% △飛先 1
15手 50% ▲角引
14手 51% △右桂
13手 51% ▲銀上 7/5:47
12手 51% △6筋
11手 51% ▲金上 1
10手 51% △金上
9手 51% ▲飛先 4
8手 51% △銀上 2
 ここで銀位置を少し変えた藤井竜王
 敗戦後に修正点を見つけたのでしょうか
7手 51% ▲飛先
 ここまで先手の天彦九段が勝った
 棋王戦 準決勝と同じ
6手 51% △7筋
5手 51% ▲矢倉銀
4手 51% △角道
3手 51% ▲銀上
2手 51% △飛先
1手 51% ▲角道 1

 皆さん、おはようございます!

タイトルとURLをコピーしました