棋王戦

11/3(木) 棋王戦 挑決 藤井聡太竜王 佐藤天彦九段 〇天彦九段 決勝進出

形勢速報 11/3(木) 10時~

 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 準決勝、藤井聡太竜王と佐藤天彦九段の対局です。さあいよいよ準決勝が始まります。ここからは1敗しても挑戦者へのチャンスが残る敗者復活制。勝者はあと2勝で挑戦者、敗者もその後4連勝すれば挑戦者です。藤井竜王は7月から好調で、今年度勝率も8割を超えてきました。この調子で6冠に向けて前進するでしょうか。それとも天彦九段が久々のタイトル戦へと前進するでしょうか。天彦九段は最近あれこれありましたが、心身のコンデションが良好であることを祈ります。
 天彦九段が勝って、決勝進出をきめました。敗れた藤井竜王はは、敗者復活戦に回ります。

挑戦者決定2番勝負
佐藤天彦九段 0-2 藤井聡太竜王
佐藤天彦九段藤井竜王
天彦九段羽生九段藤井竜王
佐藤天彦九段藤井聡太竜王羽生善治九段伊藤 匠五段藤井聡太竜王伊藤 匠五段羽生善治九段
左辺 準決勝
佐藤天彦九段藤井聡太竜王
天彦九段糸谷八段藤井竜王豊島九段
天彦大橋糸谷藤井久保阿久津
千田主税
郷田真隆九段高野智史六段佐藤天彦九段木村一基九段大橋貴洸六段横山泰明七段千田翔太七段糸谷哲郎八段藤井聡太竜王中川大輔八段山崎隆之八段久保利明九段里見香奈五冠阿久津主税八段屋敷伸之九段豊島将之九段

棋王戦 挑戦者決定トーナメントは、
・持ち時間:4時間
・開始:10時
・昼食休憩:12:00-12:40
・終局見込み:18時から20時辺り

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△藤井竜王 先手▲天彦九段
この下 形勢エリア 自動更新 終了

天彦九段、おめでとうございます
藤井竜王、お疲れさまでした
△投了 19:54
121手 ▲勝18手 ▲飛成 AI:35桂打

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

120手 ▲勝17手 △同龍 AI:33玉
119手 95% ▲同角 AI:35桂打
118手 ▲勝19手 △銀払 AI:27銀
117手 96% ▲玉端
116手 96% △銀打
115手 96% ▲馬払 0:03
114手 96% △龍出 AI:36馬
113手 83% ▲金打
112手 84% △同馬
111手 84% ▲銀払 AI:49銀
110手 91% △玉左
109手 91% ▲飛打
108手 91% △銀打 AI:43玉
 藤井竜王は熱でも出たのでしょうか

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

107手 75% ▲同銀
106手 82% △同桂成
105手 82% ▲銀打 0:04 AI:62飛打
104手 89% △馬寄 AI:43玉
103手 67% ▲銀打
102手 68% △飛成
101手 69% ▲銀合
100手 70% △飛打 2/0:01
99手 70% ▲玉右 0:05
98手 70% △桂打
97手 69% ▲同玉
96手 69% △銀突
95手 67% ▲同角
94手 67% △金突
93手 66% ▲金払 0:06
92手 65% △金打 AI:73金
 何度も間違える藤井竜王は初めてです。
 他の棋士なら、時々ありますが。
91手 58% ▲玉右
90手 57% △銀打 6/0:03 AI:同金
89手 47% ▲7成
88手 48% △同金
87手 48% ▲桂成
86手 48% △銀払 7/0:09 AI:82飛
 勝負を面白くしてしまった藤井竜王
 飛車を取られると、▲71飛打が厳しい
 こうしないのが藤井竜王なんですが、、、

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

85手 34% ▲桂打 0:07
84手 34% △飛上 4/0:16
83手 34% ▲桂打 0:08
 ここでやっと反撃できる天彦九段
82手 36% △金払 0:20
 攻めの中央金払いでなく、守りの左金払い
 慎重な藤井竜王
81手 36% ▲玉右 6/0:09
80手 37% △馬上
79手 37% ▲同金 12/0:15
78手 37% △桂打 6/0:21
 桂捨てですが、▲同金に馬で両金取りから
 先手の左側金銀取ると、後手玉安泰。

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

77手 37% ▲金直 3/0:27
76手 37% △4打 6/0:27 AI:44桂打
 おっと、桂ではなく歩を打ちました。
 ▲45桂の反撃を警戒したのでしょうか。
75手 27% ▲玉右
74手 28% △馬寄
 ここもすかさず詰め寄る藤井竜王
 いつも通り、甘い球を見逃さない
 これが藤井曲線と呼ばれる所以
73手 29% ▲桂払 7/0:30 AI:66歩打
 天彦九段、ここは慌てたのでしょうか
72手 39% △香打 5/0:33
71手 38% ▲中住
70手 38% △馬寄 13/0:38
69手 38% ▲5筋 0:37
68手 39% △角成
67手 39% ▲同玉
66手 39% △6成
 ノータイムで隙を突く藤井竜王
 角成から左側攻略へ
65手 39% ▲中住 AI:58銀打
 粘り続けた天彦九段でしたが、
 ここで隙を作ってしまいました

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

64手 50% △6突
63手 50% ▲同金
62手 49% △銀成 6/0:51
61手 50% ▲5謝 26/0:37 AI:85銀
 54手から藤井竜王の攻めが続いています。
 天彦九段は粘りどころ。
60手 54% △6突 3/0:57
 先手寄りで安定してきました
 ただ読み筋見ても互角に見えます
59手 54% ▲角引 17/1:03
58手 54% △銀直 6/1:00
 AI揺れています
57手 53% ▲銀出 4/1:20
 当AI君が、だんだん先手寄りに心変わり
56手 51% △桂跳
55手 50% ▲同金
54手 50% △8成
53手 50% ▲7叩 13/1:24
52手 50% △7突 40/1:06 AI:87歩成
 シーソーゲーム、それだけ難解
51手 44% ▲角引 31/1:37  AI:23歩打
 再び、後手の左側攻略が少し速そう
50手 47% △銀打 28/1:46 AI:75歩
 お互い相手陣左辺を攻める手筋がありそう
 ですが、難解な展開になったでしょうか
 当AI/連盟:後手寄り、ABEMA:先手寄り

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

49手 45% ▲6筋 5/2:08 AI:23歩
 後手の左側攻略が少し速そう
48手 50% △飛7
 お互い長考がありましたが、お互い最善手の
 応酬で激しい攻め合いへと進む気配
47手 50% ▲飛叩 4
46手 50% △8突 9/2:14
45手 50% ▲7突 90/2:17
 90分考えて7筋から反撃の天彦九段
44手 50% △8継
43手 49% ▲同歩 3:47
42手 49% △8突 65/2:23
 65分考えて8筋攻め決行の藤井竜王

 昼食休憩

41手 48% ▲右桂
 攻め合いの流れですが、
 先手の攻め筋は分かり易く、
 後手の攻め筋が分かり難い形で、
 藤井竜王が本局初の長考中。

40手 48% △同歩
39手 48% ▲2突 1
38手 48% △5突 3
37手 48% ▲同角
36手 48% △銀払
35手 48% ▲銀払 1/3:48
34手 48% △4突 9/3:31
 9分考えて、攻め合う決断の藤井竜王
33手 48% ▲5突 1
 中央で開戦

後手△藤井竜王      先手▲天彦九段

32手 49% △4筋 1
31手 49% ▲早繰銀 1
30手 50% △腰掛銀 8/3:41
29手 50% ▲1筋 2
28手 50% △1筋 1
27手 51% ▲金上 1
26手 50% △中住
25手 50% ▲銀上 2
24手 51% △飛下段 1
23手 51% ▲5筋 2
22手 51% △金直 6
 先手矢倉。対する後手の藤井竜王ですが、
 雁木に組むと苦戦・敗戦が多くあります。
 今日は進歩を見せてくれるでしょうか。

21手 50% ▲玉左 1
20手 50% △銀上
19手 50% ▲3筋
18手 51% △銀上
17手 50% ▲角上
16手 51% △飛先 3
15手 50% ▲角引
14手 50% △右桂
13手 50% ▲銀上 1
12手 51% △6筋
11手 51% ▲金上
10手 51% △金上
9手 51% ▲飛先
8手 51% △銀直
7手 51% ▲飛先
6手 51% △7筋
5手 51% ▲矢倉銀
4手 51% △角道
3手 51% ▲銀上
2手 52% △飛先
1手 51% ▲角道

 皆さん、おはようございます!

タイトルとURLをコピーしました