王将戦

10/31(月) 王将戦 挑決 永瀬拓矢王座 羽生善治九段 〇羽生九段 5-0

形勢速報 10/31(月) 10時~

 王将戦 挑戦者決定リーグ 2回戦、永瀬拓矢王座と羽生善治九段の対局です。王将リーグは、羽生九段が4-0で首位を独走、優勝のチャンスがあるのは、2-1で追いかける永瀬王座と豊島九段を加えた3人に事実上絞られたと言っても良いでしょう。
 ここで羽生九段が勝つと、永瀬王座は脱落、羽生九段・豊島九段の2人に絞られ、最終日の直接対決となります。
 一方で永瀬王座が勝つと、1敗で上位3人が並び、プレーオフの可能性が高まってきます。優勝争いを占う重要な1局になりそうです。
 羽生九段が勝って5-0、永瀬王座が敗れて2-2となりました。これで優勝の可能性があるのは、羽生九段と豊島九段の二人に絞られました。

王将L1234567
3羽生善治
九段
6-0
服部

永瀬

渡辺

糸谷

近藤

豊島
5豊島将之
九段
4-2
近藤

糸谷

永瀬

渡辺

服部

羽生
2永瀬拓矢
王座
3-3
糸谷

羽生

渡辺

豊島

近藤

服部
4近藤誠也
七段
3-3
渡辺

豊島

服部

永瀬

羽生

糸谷
5糸谷哲郎
八段
2-4
永瀬

豊島

服部

羽生

渡辺

近藤
5服部慎一郎
五段
2-4
羽生

渡辺

近藤

糸谷

豊島

永瀬
1渡辺明
名人
1-5
近藤

服部

永瀬

羽生

豊島

糸谷
先手後手

王将戦 挑戦者決定リーグは、
・持ち時間:4時間 チェスクロック
      残り0:00から1分将棋
・開始:10時
・昼食休憩:12:00-12:40
・終局見込み:19時辺り

評価値を勝率%に変換しています
△後手▲先手
勝x手勝勢17%優勢30%有利42%互角58%有利70%優勢83%勝勢勝x手

後手△羽生九段 先手▲永瀬王座
この下 形勢エリア 自動更新 終了

羽生九段、おめでとうございます
永瀬王座、お疲れさまでした
▲投了 18:42
94手 △勝8手 △尻金

後手△羽生九段      先手▲永瀬王座

93手 △勝9手 ▲馬突
92手 1% △同桂
91手 1% ▲頭金
90手 1% △2打 0:03
89手 1% ▲金払 0:00
88手 1% △3打 0:04
87手 1% ▲飛成 0:48
86手 2% △玉端 0:05
85手 2% ▲銀打
84手 2% △3払
83手 2% ▲玉左 13/0:49
82手 3% △金打 5/0:06
81手 4% ▲3叩 10/1:02 AI:34馬
 何かを見逃した永瀬王座、
 それだけ速度計算が際どかったのでしょう。
 後手は金打王手の後、垂れ歩を払って
 寄りそうで寄りにくい形に。
 やっと連盟君と似た意見になりました。

後手△羽生九段      先手▲永瀬王座

80手 83% △銀打 AI:49金打
 ここで当AIは落ち着いてきた模様。
 但し連盟君は互角
79手 71% ▲同玉
78手 70% △と突 42/0:12
77手 69% ▲玉右 28/1:12
 連盟君は依然後手有利、当AIは暴れています
76手 69% △角打 5/0:54 AI:28歩打
 ここで逆転したかもしれません。
 AIが凄く暴れるので、速度計算が
 とても際どい局面なのでしょう。

75手 25% ▲角成 6/1:40
 玉頭にプレッシャー、
 しかし攻めが切れると後手の寄せが速い。
74手 26% △3成 60/0:59
 ここも最善手、
 藤井王将の呼ぶ声が聞こえる。
73手 27% ▲角打 AI:25銀打
 先手は寄せのチャンスを作りましたが、
 後手の反撃の方が厳しい。
 勝負に出た永瀬王座に、
 羽生九段は冷静に対応できるでしょうか。
 AIは7%~8%位揺れています。

後手△羽生九段      先手▲永瀬王座

72手 38% △入城 12/1:59
 羽生九段、52手から最善手継続中、
 藤井竜王が乗り移ったみたい。
71手 38% ▲飛打 52/1:47 AI:45桂
70手 46% △3叩
69手 46% ▲飛払
68手 46% △角払 25/2:12
67手 45% ▲飛叩 2
 引き続き揺れるAI。
 ただ、徐々に羽生九段が押している感。
66手 45% △同飛 12/2:37
65手 45% ▲飛叩
64手 46% △銀打 1
63手 46% ▲角出
62手 46% △同銀 28/2:51
61手 47% ▲3突 21/2:43
 AI揺れています。最善手は54角でしたが、
 この手が良いのか緩いのか、難しい。

 昼食休憩
 羽生九段は、得意ではない6時間マッチ
 (順位戦)を劣後させてでも、
 得意な4時間マッチに賭けているのでしょうか

60手 48% △同歩 2
 二人とも未知の局面に入っていると
 思いますが、技をかけた手(50手51手)
 以外はほぼ最善手の応酬で、藤井/豊島の
 タイトル戦みたいな展開に。

後手△羽生九段      先手▲永瀬王座

59手 48% ▲2突
58手 49% △銀払
57手 48% ▲金寄
56手 49% △8成
55手 49% ▲角払 6/3:04
54手 48% △角引 2
53手 48% ▲3突 1
52手 48% △8突 16/3:23
51手 48% ▲角打 44/3:12 AI:63銀
 長考して遠見の角
50手 53% △7筋 AI:86歩
 25秒で指したのだから確信でしょうか
 実際、永瀬王座は長考し、局面は終盤に
 突入してもおかしくない状況に。

49手 47% ▲金直
48手 48% △3突 2
 開始25分でここまで踏み込む。
 羽生九段はしっかりシナリオを
 作ってきたような。

後手△羽生九段      先手▲永瀬王座

47手 48% ▲玉右
46手 49% △同角
45手 50% ▲同銀
44手 50% △銀突
43手 50% ▲6突
42手 49% △角打
41手 50% ▲銀直
40手 49% △銀出 3
39手 49% ▲玉左
38手 51% △玉左
37手 50% ▲腰掛銀
36手 52% △4筋
35手 53% ▲金直
34手 53% △腰掛銀
33手 51% ▲9位
32手 52% △金直
31手 50% ▲9筋
30手 50% △1筋
29手 50% ▲1筋
28手 50% △飛下段
27手 50% ▲飛下段
26手 50% △銀直
25手 50% ▲右桂
24手 50% △玉左
23手 50% ▲3筋
22手 51% △6筋
21手 50% ▲玉左
20手 51% △右桂
19手 50% ▲銀直
18手 50% △7筋
17手 50% ▲4筋
16手 50% △銀上
15手 50% ▲金上
14手 51% △矢倉銀 3
13手 51% ▲銀上
12手 51% △銀上
11手 51% ▲同銀
10手 51% △角交換
 角換わり
9手 51% ▲銀上
8手 51% △角道
7手 51% ▲角上
6手 51% △金上
5手 51% ▲角道
4手 51% △飛先
3手 51% ▲飛先
2手 51% △飛先
 横歩取りに誘わなかった羽生九段
1手 51% ▲飛先

タイトルとURLをコピーしました